非浸潤性乳管癌の亜分類は乳房温存療法後の局所再発予測に際して勧められるか
その 3

非浸潤性乳管癌の核グレードは,低異型(low grade, グレード1),中等度異型(intermediate grade, グレード2),高異型(high grade, グレード3)の3群に分類されることが多い。核グレードと組織構築は相関があり,面疱型には高異型が多く,非面疱型には低異型や中等度異型が多い。非浸潤性乳管癌の乳房温存療法後の局所再発は核グレードと相関がある。高異型は低異型に比較して局所再発率が高く,しかも浸潤癌での再発が多く,さらに再発までの期間が短い。また,核グレードは組織構築より観察者間の診断一致率が高く,このことも有用な予後因子であることに寄与している。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

電車の中で

人が目の前から

突然消えました。

先日、

夜中の電車での

帰宅中のことです。

つり革につかまって

立っている私の目の前に

30歳ぐらいのお兄さんが

立っていました。

彼は

ドアの脇のわずかなスペースに

立って本を読んでいます。

何となく走る電車のドアの外を

私が見ていると

次の瞬間

私の視界から

忽然と彼が姿を消しました。

そして次の瞬間・・・

再び

私の視界に彼が戻ってきたのです。

いわゆる

「急に眠って膝カックン」

「そして瞬時に体制立て直す。」

作戦です。

そのあまりの

激しいカックンぶりに

思わず笑い出しそうに

なってしまいましたが

一生懸命に

自分の感情を押し殺しました。

でもびっくりしますね。

今、起きて本を読んでいる方が

突然に目の前から消えた。

そして一瞬で戻ってきた。

周りを見渡すと

その瞬間を目撃した

仲間がひとり。

彼も同じように

本を読んでいました。

でも

そんな瞬間を

見てしまった彼は

上手に感情を

コントロールできずに、

ニヤニヤって

してしまいました。

私はカックンさんのために

そっと目を閉じて

「見てない、見てない!」

っていうアピールを

して差し上げました。

膝カックンの彼も

相当お疲れだった

ことでしょう。

人は毎日

限界まで頑張っています。

みんな

それぞれの生活や

家族、

そして大切な方のために

寝落ちしてしまうほどに

闘っています。

美しいですね。

面白くて

笑ってしまう割には

心の中がじんわりと

感動した一日でした。


ただいま

セミナーご参加受付中です。

たくさん楽しいお話を

しましょうね。

→ 第5回ももいろリボンプロジェクト


,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ 新しいメンバーのご紹介

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372569

☆ 今度ゆっくりとね。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372568

☆ 独りよがりの危険性

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372567

☆ 院内乳がん勉強会開催

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372566

☆ 拭いきれない不安

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372565

☆ 喧騒の中で思うこと

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372564

☆ 自分との語らい

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372563


乳がん無料小冊子プレゼント