CT,MRIは乳房腫瘤性病変の良悪性鑑別において勧められるか
その 1

CT,MRIは乳癌に対し,高い感度を有する一方,特異度は相対的に低い。その要因として標準化された撮像方法や診断基準がないことが指摘されていた。それらの標準化を目的としてアメリカ放射線専門医会(ACR)からBI-RADS-MRIが提唱されており,わが国でも導入が進んでいる。さらに2008年には欧米から相次いで乳房MRIの適応や撮像方法に関するガイドラインが公表され,乳房MRIは撮像方法や診断基準が次第に標準化されつつあり,特異度の向上が期待されている。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

手術後の痛みが

患者様を悩ませることが

あります。

乳がんの手術後に

手術した方の胸や脇の下、

上腕にかけて

痛みが継続する場合があるのです。

この痛みは、

自然に軽快していくのですが

3ヶ月以上に及ぶ

ぴりぴり感は

乳房切除後疼痛症候群と

呼ばれます。

せっかく手術が

上手く行ったとしても

痛みがあると

ひとは不安になります。

「手術が上手く

 いかなかったのではないか。」

「病気が再発

 しているのではないか。」

痛みが

ひとの怒りの原因に

なったりします。

通常手術後の痛みは

自然に軽快していきます。

でも

痛みに敏感な方も

当然いらっしゃいます。

そんな場合には、

神経の緊張をとるお薬を

処方させていただくことが

あります。

もし改善がすくない場合には

ペインクリニックの先生に

ご相談する場合も

ございます。

まずは

必ず痛みは良くなることを

信じてみてくださいね。

自分のやるべきこと、

やりたいことに

目を向けて

病気のこと、

きずのことを

少しでも忘れられるように

してみてくださいね。

痛みは必ず解決できます。

極端に強いお薬は危険ですので

一瞬で痛みをゼロにすることは

難しいですが、

必ず解決できます。

この方法で

まず1週間様子をみる。

次はこの方法で

1週間様子をみる。

そんな感じの方が

身体には優しいと思います。

くれぐれも

悩みすぎないようにね。

もう少し待ってね!

必ず良くなりますからね。

いつもあなたのことを

応援しています。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ 懐かしいメロディー

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372583

☆ 明日も笑顔でいるために

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372582

☆ あなたに感謝です。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372581

☆ ぐるぐるぐるぐる。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372580

☆ くすぐったいね。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372579

☆ 暖かいメッセージ(お華坊さまより)

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372578

☆ お待たせしました。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372577


乳がん無料小冊子プレゼント