第5回ももいろリボンプロジェクト

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372560

超音波による乳癌検診は勧められるか
その 4

乳癌検診に求められる条件は,癌を早期発見できる十分な感度と精査の必要のない所見を除外できる特異度が保証され,経済的であり,受診者に対して安全であり,有効性が証明されていることである。現在,超音波検査は有効性の根拠がなく,対策型検診として推奨されない。高濃度乳房や若年者に対するマンモグラフィ検診の補助手段として有用であり任意型検診としての活用が期待されるが,高い要精検率等の不利益に関して受診者への説明が必要である。また,マンモグラフィと超音波の結果を別々に判定して要精密検査を決めると特異度は低下するが,両者の所見を総合的に判定することで特異度の上昇が期待できる。このようなことから,併用検診の不利益を低減させるためにはマンモグラフィと超音波の総合判定基準の導入が期待される。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

セカンドオピニオン。

その言葉を口にした瞬間に

地獄絵図が

繰り広げられる場合が

あります。

世の中には

様々な環境で育ってきた

色々な性格のドクターがいます。

どんなに批判を浴びても

揺るがない信念を持ったドクター。

少しでも批判されると

自信の無さから

プチッと

切れてしまうドクター。

それを見分ける方法が

セカンドオピニオンです。

あなたがもしも

主治医の先生の治療に

少しでも疑問を抱いたら

是非

セカンドオピニオンを

してみてください。

主治医以外の先生のご意見。

それがセカンドオピニオン。

もし主治医の先生に

「セカンドオピニオンを

 したいのですが・・。」

そうおっしゃったときに

先生がどのような反応をするのか。

それは

とっても大切なテストです。

もし、

「なにーーー!」

って主治医の先生が敏感に反応し

怒って

地獄絵図が繰り広げられるようであれば

先生に自信のない証かも

しれません。

もし揺るぎない自信があれば

「どうぞ、行ってきてください。」

と言うことが

できるはずなのです。

だから、あなたは

怖がる必要はありません。

ドクターを

見極める目を

持ってください。

あなたのしあわせのために。

もちろん

私の患者様にも

「是非ともセカンドオピニオンを

 してきてください。

 そして、その先生のご意見を

 是非教えてください。」

とお願いしています。

あの先生だったら

どのような治療を

提供なさるのだろうか。

それを知るのも

私たちの大切な役割です。

躊躇なさらずに、

おっしゃってみて

くださいね。

きっと良い方向に

向かいますからね。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ 懐かしいメロディー

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372583

☆ 明日も笑顔でいるために

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372582

☆ あなたに感謝です。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372581

☆ ぐるぐるぐるぐる。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372580

☆ くすぐったいね。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372579

☆ 暖かいメッセージ(お華坊さまより)

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372578

☆ お待たせしました。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372577


乳がん無料小冊子プレゼント