若年者に対する診療マンモグラフィは勧められるか
その 6

なお,若年者で症状のない集団を対象としたマンモグラフィ検診は罹患率の低さと診断精度の低さから死亡率低減効果はほぼないことが予想され,不利益(コスト,偽陽性等)は確実に存在することから行うべきではない。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

来週は

いよいよ乳がん学会です。

たくさんの先生方と

お会いできるのが

何よりもの楽しみです。

あなたの主治医の先生に

確認したいことは

ありますか?

普段疑問に思っていることは

ありますか?

みんなを代表して

質問するチャンスがあれば

してこようと

思っています。

たくさんの先生方の前で

質問をすることは

とっても勇気が必要です。

「そんなことも

 知らないのか?」

そんな風に思われて

しまうかもしれません。

でも、

だからいいんです。

恥をかくかもしれないから

ひとは本気で勉強を

するのです。

あなたも

どんどん恥をかいて

ください。

それは

全然恥ずかしいことでは

ないのです。

何も質問できず

黙っている方が

恥ずかしい生き方なのです。

だから

私はみんなの前で

敢えて質問をします。

意見を述べます。

昨日も、

自分の診療内容や

乳がんに関する知識を

大学教授の前で披露するのは

勇気が必要でした。

→ 院内乳がん勉強会

「何か自分が気づいていないことが

 あるのではないか。」

「見落としていることは

 ないだろうか。」

そう思いながらも

患者様に対する治療方法を

きちんと御報告しました。

それが大事なのです。

がん診療は

独りよがりではいけません。

きちんと診療内容の評価を受け、

正しい事をおこなっているという

確認が大切なのです。

今まで通り

これからも、

私からの情報発信を

継続していきます。

それにより

あなたを守ることができます。

あなたの笑顔を守るために

行っている活動のつもりが

あなたを傷つけていては

いけませんからね。

いつも評価を受けることを

楽しまなくちゃね。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ しあわせな瞬間

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372598

☆ それぞれの夢のかたち

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372597

☆ 緊急のメッセージです

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372596

☆ イメージ通りにできるんです。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372595

☆ 【電子書籍の購入方法について】

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372594

☆ 身体に触れないドクター

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372592

☆ ソフィアかなこさん登場!

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372591


乳がん無料小冊子プレゼント