超音波検査におけるフローイメージングは腫瘤の良悪性の鑑別に際して勧められるか
その 4

フローイメージングでの検査は超音波装置の性能や設定,術者の技術による測定誤差が無視できない。特に微小病変を対象にするとこうした誤差はより大きくなる。装置の精度向上や設定の標準化や,検査技術の精度管理が今後の課題であり,2008年4月に改訂された乳房超音波診断ガイドラインにもドプラ法の基本的事項について記載されている。造影剤を用いないフローイメージングはすでに臨床の場で広く普及しており,よりいっそう乳房診断に貢献するためには,今後,その適正化が求められる。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

「いつもラブラブでいてね!」

ご夫婦でおいでになる患者様には

そんなご挨拶をしながら

3人で一緒に、

固い握手をして

お別れします。

旦那様には旦那様の思いがあり、

奥様には奥様の思いが

あります。

「私がこんなに注意しているのに

 全然言うことを聞かないんです。」

「俺のつらさも分かってくれよ。

 身体が痛くてたまらないんだよ。」

旦那様がご病気の場合、

旦那様は奥様に甘えて

ついつい

つらく当たってしまうことが

あります。

そして旦那様の

言葉のトゲが

時に夫婦関係を

破綻させてしまいそうに

なります。

ですから診察室で

そんな空気を

私が感じたときには

特に注意を払います。

旦那様の

一番つらいことは何なのか、

どこか

痛みが強いところが

あるのだろうか、

睡眠不足は

ないだろうか。

様々な想像をしながら

答えが見つかるまで

お話を伺います。

そして答えが見つかったら

それを様々な手段で

解決します。

それが奥様の笑顔に

つながるからです。

一方、

奥様が病気の場合には

少し複雑になることが

あります。

甘え上手な奥様は

あまり見たことがありません。

奥様は

「この人を心配させたくない。」

「私が我慢すればいいんだわ。」

と、ひとりで

涙をのんで耐えてしまいます。

そんな奥様のこころの痛みに

気づいてあげられない旦那様は

とても多いです。

お互いに

パートナーが

どのような心理状態で

どんなつらさを抱えているのか、

どんなことが喜びなのか、

そんなことに想いをよせて

静かに対話をするのが

素敵な関係ですよね。

でもなかなか

ご夫婦二人きりで

病気のつらさの中

落ち着いて対話をするのも

困難なのだと思います。

ですから私は

ご夫婦でおいでになった

お二人には

たっぷりと時間をかけて

お付き合いさせていただきます。

お二人それぞれから

ご自分の想いを

たくさん聞かせていただき、

それをパートナーの方にも

聞いていただくのです。

そうすることで

暖かい笑顔のお二人に

戻っていくことが

できるのです。

私の外来は

出来るだけ患者様、

そしてご家族様が

たくさんお話してくださるように

私は静かにしています。

あなたもどうか

ご遠慮なく

たくさんお話をしてくださいね。

そして、ぜひ

甘え上手な奥様に

なってくださいね。

追伸:

作法家の三枝理枝子さまが

華麗な甘え上手に

なる方法を教えてくださいます。

これで、みんなはあなたの虜です。

詳しくは

こちらからどうぞ。

→ 秘密のセミナー


乳がん無料小冊子プレゼント