40歳代に対してマンモグラフィ検診は勧められるか
その 3

これらのランダム化比較試験をメタアナリシスした論文も複数発表されているが,総じて40歳代を対象とするマンモグラフィ検診の死亡率低減効果に関して肯定的で,RR:0.85,95%CI:0.73-0.98と報告され,統計学的有意差をもって有用であるとされた。一方でランダム化比較試験といえどもさまざまなバイアスが入り込む危険性は報告されており,特にエントリー時に40歳代後半であった検診受診者が続けて検診を受けた場合に,検診効果の高いとされる50歳代に入って乳癌と診断された群が,解析の結果をよくみせている可能性が指摘されている。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

「セミナーなどでは、どんどん質問しましょう!」

そういつもあなたにお伝えしています。

でも、そんな私は、

あなたに隠していたことがあります・・・。

実は・・・・

「私は、人前で質問するのが苦手です。」

恥ずかしいし、

無知をさらけ出すみたいで怖いし、

できれば一方的にお話を聞くだけで

すでにおなかいっぱいだから

質問なしでおしまいで大丈夫。

私もほんとはそう思っています。

でもある瞬間から

生まれ変わりました。

質問するのが大好きになったのです。

質問をする行為自体、

一体どんな意味があるのでしょう。

朝のメルマガでも

その点を皆様におたずねしてみました。

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜

【ご質問】

あなたは「質問する」という行為で

何を生み出したいですか?

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜

あなたご自身の中でのお答えを

たくさんの皆様どうもありがとうございます。

私が、色々なセミナーなどで

たくさんの人々の中で立って一番で質問をする姿勢がを

貫くようにしています。

私にも、質問をおこなう理由があります。

一つ目は、もちろん

「疑問を解決することです。」

みんなの疑問を解決するために

質問をする場合もあります。

みんなの不安を解決することも私の役割です。

二つ目は、

さりげなくみんなに

自分の生き方や考え方をお伝えし、

共感してくださる方を見つけるため。

そして三つ目は

講師の先生との関係性を深めるためです。

あなたの考え方に共感する仲間を見つけ、

そして講師の先生の印象に強く残りながら

みんなで関係性を高めていく。

それが質問によって可能となります。

あなたも勇気を持って、

手を上げてみませんか?

新しい世界が始まります。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ 最優先すべきこと

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372462

☆ 先がみえないときには・・・

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372461

☆ あなたらしく

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372460

☆ はい、交代です。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372459

☆ こころの友

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372458

☆ あなたの底力

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372457

毎日あなたへメッセージをお届けします。

よろしければこちらからご登録をどうぞ。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

正しいメールアドレスでないと、お届けできません。
また、迷惑メール設定などによりお届けできない場合があります。

第4回ももいろリボンプロジェクトセミナーの予告篇は

こちらからご覧になれます。

→ http://e-skillup.biz/ribbon/

ももいろリボンプロジェクト。
あなたの人生を輝かせるプロジェクトのDVDです。
→→ 先着50名様特典付きです!

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ