診療において超音波検査は乳癌検出手段として勧められるか
その 2

乳房濃度の上昇に伴ってマンモグラフィによる乳癌の検出率は低下することが知られており乳癌発症リスクは上昇する。マンモグラフィでの高濃度乳房に対象をしぼって,超音波検査を追加すると乳癌検出率に17%の増加を得たとする報告もあり,Kolbらの報告では超音波によるスクリーニングは50歳未満の乳腺密度の高い群で有用であろうとしている。一方触診との比較においては,視触診,マンモグラフィ,超音波の3つを組み合わせて行った場合と,視触診とマンモグラフィの組み合わせとの比較で,感度,特異度と共に陽性反応適中度,陰性反応適中度とも超音波を行ったほうが高かったと報告される。非触知乳癌に関する報告では,超音波でのみ検出される乳癌が22%を占めるというものや,マンモグラフィに超音波を追加することで非触知乳癌の検出率が69%から88%に上昇したという報告がある。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

元気の無かったおばあさまが

毎日毎日元気になっていくのは

とても嬉しいです。

手術を乗り越えて、

毎日リハビリを頑張って

くれています。

時には泣き顔を見せたり、

つらくて大声を出したりしながら

少しずつ少しずつ歩けるようになっていく

そんな姿をみると

手術を頑張って良かったね

って思います。

誰にも生命力が備わっています。

誰にも底力があります。

私たち外科医は

患者様の生命力や底力を信じて

手術を決断します。

手術が無事に終了するかどうかの判断は

もちろんレントゲンや心電図、

心臓超音波検査や肺活量検査などで

おこなっていきます。

しかし、

ひとの身体はどんな異変が起こるか

誰にも予想できないのが本当のところです。

ですから、必要な検査結果が揃ったら

あとはベストを尽くすのみなのです。

いつもあなたの生命力を信じてください。

いつもあなたの底力を信じてください。

手術は誰もがこわいものだと思います。

でも必ず笑顔で元気におうちに帰れることを

心から信じて決断してください。

「治りたい。」

そう思ったら年齢は関係ないのです。

若くても、

ベテランでも、

気持ちが一番大事なのです。

だから

強い気持ちを

いつも持っていてくださいね。

私もあなたの心を

強く支えていきますからね。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ 不安にさせてゴメンね。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372474

☆ 【最終確認】

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372473

☆ もうひとりの自分

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372472

☆ 【予告 あと2日です】

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372471

☆ 暗闇の中の光

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372470

☆ 満点ママ

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372469

追伸:

「あなたを助ける乳がんの基礎知識」7日間集中プログラム

および

乳がんの診断を受けたときにあなたの強い味方になる

「主治医への質問リスト」

はメルマガにご登録いただいた方すべてにプレゼントしています。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

正しいメールアドレスでないと、お届けできません。
また、迷惑メール設定などによりお届けできない場合があります。

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ