かずままさまから

ご相談をいただきました。

********************

毎日決断ができずにおり、

こちらにたどり着きました。

私は去年

乳がんの初期で

手術をしました。

現在タスオミンを1年

服用いたしました。

去年暮れにうけた

子宮体癌、頸癌の検査は

陰性でした。

ただ卵巣の腫れを指摘されて、

8センチになっていると言う事で、

すぐに摘出手術を

勧められました。

その時にタスオミン服用後、

生理も止まっていることから

子宮内膜が厚くなっていると

言われ、

子宮の摘出も検討するように

勧められました。

その後乳腺外科に連絡して

タスオミンを一時中断しました。

その結果、

卵巣は少し

小さくなってはいるものの、

今度は内膜のうつり方が

気になると言われました。

体癌検査はしましたが、

あくまでもこれでは

はっきり違うとは

言い切れない。

細胞診をするのであれば

はっきりすると言われました。

通常の状態で

このうつり方をすると、

間違いなく体癌を疑いますが、

タスオミン服用の人は

こういううつりをする人は

少なくないので

何ともいえない。

と言う事でした。

腫瘍マーカーは

問題ありませんでした。

確かに

子宮も卵巣も摘出すると、

乳がんの治療に専念できる

と思いますし、

何よりも

子宮の病気に

ビクビクする事もないのか

とも思います。

ただ私の中で、

タスオミンによる

体癌発生のリスクはあるが

そんなに高くないという

乳腺外科の先生の

言葉等を考えると

もしかしたら、

今後がんの可能性は

ないかもしれない子宮を

摘出する事への決断が

できずにおります。

また、

卵巣、子宮摘出により

更年期の状態が

急に襲ってくるかもしれない恐怖も

あります。

以前婦人科で

不妊治療をしていた際に

薬によりめまいを発症して

長期に渡り悩ませれてきて、

やっとここ数年

落ち着いてきていることから

不安がぬぐいきれません。

また先日再婚したことも

決断する事のできない

一つの理由でもある

のかもしれません。

ただ、その思いとは逆に、

ホルモン受容体の私が

タスオミンを辞めて

リュープリン等の注射のみで

乳がんの再発を抑え込むことが

できるのか・・・。

自分自身答えが出ずに

毎日毎日悩むばかりの日々を

過ごしております。

*********************


高橋です。

かずままさま。

ご相談をありがとうございます。

かずままさま。

ご不安でいっぱいですね。

状況を推測して

お答えをさせて

いたしますので

不十分な点は

ご了承くださいませ。

タスオミンを

内服してわずか一年。

もし

子宮体がんが

あるのだとすれば

タスオミンによって

発生したと考えるより

もともと

子宮体がんが

潜んでいて

今回症状がでてきたと

考えるのが

一般的です。

確かに

タスオミンで

子宮内膜は厚くなりますので

子宮体がんかどうかの

診断は今は

難しいかもしれません。

細胞診を

してくださるのであれば

お受けになることを

お勧めします。

卵巣は

大きく腫れていると

破裂したり

痛みがでる可能性が

ございますので

摘出することを

考慮に入れることは

間違っていないと

思います。

命に関わる順番から

考えますと

卵巣摘出は

婦人科の先生と

必要性を再度ご相談し

前向きに検討する。

卵巣摘出をすると

女性ホルモンが減少し

生理が止まり

子宮内膜も正常化し

子宮体がんの判断が

より可能になるかも

しれない。

従って

卵巣の手術は

おこなっていただき

子宮は経過観察を

おこなっていくのが

良いと考えられます。

卵巣摘出自体は

リュープリンと同じように

女性ホルモンを抑えることに

つながりますから

乳がん発症のリスクを

下げてもくれます。

卵巣摘出をおこなえば

赤ちゃんは授かれなく

なってしまうことが

ご不安の原因の

ひとつなのでしょう。

まずは

かずままさまの

お身体を一番に

お考えになって

決断をなさって

くださいね。

以上、

推定されることを

お伝えいたしました。

ご参考にして

いただけましたら

幸いです。

かずままさまを

応援しています(*^_^*)


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

がんの知識と

日々を強く生きていくための

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan