乳癌の広がりを診断するのにMRIは勧められるか
その 5

現時点では,乳房MRIを乳房温存手術症例の術前ルーチン検査として行うべきであるというだけの明らかな根拠はない。しかし,乳癌の広がり診断精度は他の画像検査よりも高いことは明らかである。また,今後の読影精度の向上によりさらなる検討が期待される。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

昨日は、小学生の男の子から

マシュマロとお手紙をいただきました。

お手紙には、こう書いてありました。

「質問です。

 ママの治療は終わったんですか?

 もう大丈夫ですか?」

ママは手術を終えて、

抗がん剤も頑張りました

そして、放射線治療も終わりました。

手術を終えてから

半年間の抗がん剤治療。

そのあと、

約1ヶ月の通院での放射線治療。

ホルモンに対する反応が無いタイプの

乳がんの患者様の場合には、

ここで治療は一段落となります。

この時点で、

一旦全身の検査をおこないます。

そこで何も異常がなければ、

今後は定期検査をおこなっていくことに

なるのです。

ママは治療一段落後の検査も

100点満点でした。

「長かったけど良く頑張りましたね。」

私もママに喜びをお伝えできました。

そこで男の子は

先ほどのご質問をくださったのでしょう。

「やったー。

 もうママは卒業だ。

 病気は治ったんだね!」

そんな風に心の中で

大喜びしている彼の気持ちが

痛いほど伝わってきました。

もちろん、

小学校高学年になり

大人の彼の表情には

はしゃいだ様子は見せません。

私は彼にお伝えしました。

「ママは一生懸命頑張って

 今日のテストは100点満点でした。

 でもこれからも

 半年ごとにママはテストを受けなきゃいけないの。

 先生も、大人になっても

 いっぱい勉強してずっとテストを受けているの。

 僕も大人になっても

 ずっと勉強していかなきゃいけないんだよ。

 そしてママも、

 一生懸命働いて、一生懸命ごはんつくって、

 いっぱい僕とも遊んで、

 それから半年たったらまたテストを受けるの。

 ママのテストは病院の検査。

 もし80点とか70点になったら

 また入院して頑張ったり、

 病院にいっぱい通って100点を目指さないといけないの。

 僕も、

 ママや先生と一緒に

 テストで100点とるように頑張ろうね!

 頑張れるかな?」

彼はニコッとして

「うん!」

って言ってくれました。

ママは決して一人ではありません。

お子様がそっと応援してくれていたり、

医療者もみんな応援しています。

時々テストを受けなきゃいけないけど、

少し点数が下がったら

また頑張ればいいんだからね。

だから怖がる必要なんてないんです。

いつもあなたを応援しています!

追伸:

「あなたを助ける乳がんの基礎知識」7日間集中プログラム

および

乳がんの診断を受けたときにあなたの強い味方になる

「主治医への質問リスト」

はメルマガにご登録いただいた方すべてにプレゼントしています。



高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

正しいメールアドレスでないと、お届けできません。
また、迷惑メール設定などによりお届けできない場合があります。

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ