術前化学療法の効果判定において画像診断は視触診に比較して有用か
その 4

一方,腫瘍径の変化や広がりといった形態的な診断とは別に,腫瘍細胞の機能や代謝の変化を画像で捉え,化学療法の有効性や効果を判定しようという試みがある。化学療法への反応性の指標となる腫瘍の血流や腫瘍細胞の代謝を,PETを用いて検討した報告では,血流に対するグルコース代謝の率が低いことがCRの良い指標となるとしている。また,腫瘍細胞のグルコース代謝の変化は腫瘍の大きさの変化に先行して起こることから,FDG-PETを用いたグルコース代謝の計測により化学療法の有効性をより早期に判定することが可能であると報告もある。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

まずはクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

「次の患者様の旦那様はとても厳しいですよ。」

と看護師さんが私に言いました。

「えーどんなふうに?」

私が聞くと看護師さんは

「医師にも看護師にも厳しい方です。

 笑顔を見たこともないし、

 いつも私たちは叱られています。」

そう看護師さんが言いました。

一体どんな方が次に入ってくるのだろう。

そう思って私は、

ワクワクしながら奥様の名前を

呼んでみました。

すでに待ち時間は二時間近く。

その看護師さんの噂が本当であれば

私の命はすでに危ういことになります。

奥様の名前を呼んでみると、

とても物静かな奥様がそーっと

診察室に入っていらっしゃいました。

その後ろから勢いよく男性が入ってきました。

髪の毛はパンチパーマ風、

眼鏡を頭にかけてかっこいい感じ。

色黒で眼光鋭く、

ブラウン系のアロハシャツで

お入りになってきました。

私はいつも

お待たせした患者様、ご家族様に対し、

立ち上がって、こう言うように

しています。

「高橋です、こんにちは。

 お待たせしてごめんなさい。

 お待たせした分、

 一生懸命お話させていただきます。」

そんな風に一生懸命にお詫びすると同時に

患者様、ご家族様が元気になれるように

自分の気持ちを精一杯

皆様にお伝えするようにしています。

今回も、いつものように

立ち上がって頭を下げて

患者様、旦那様に向かって

お話をいたしました。

それに対して、

そのとても厳しいと噂の旦那様は

にこりともせずに

私をじーっと見つめて

こんな風におっしゃったのです。

(・・・・つづく)

その2は →→こちら

☆ 悲しい事実

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372498

☆ ただしい判断。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372497

☆ 何だ、きみは?

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372496

☆ 膝の上で思うこと。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372495

☆ 太郎くんずるい!

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372494

☆ 「愛」のパワー

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372493


この下にアンケートが映らない場合はこちらへ

→ https://docs.google.com/forms/d/1EEW_kNBjg8ftFEE-e3QpaWV50LMT2vcUiG4nnIcWN7Y/viewform


アンケートにお答えいただき

心より感謝申し上げます。

さらに私との深い対話をご希望される場合には

★高橋保正プレミアムメルマガ★へご登録くださいね。

本気の対話を望まれるあなた限定です。

もちろん無料です。

→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/NEWMAILMAG.htm


今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ