針生検は乳房疾患の良悪性の判定方法として勧められるか
その 7

針生検はFNAより侵襲の大きい検査であるが,FNAの採取手技または細胞判定に不安があれば,第一選択になり得る。VABは,実施できる施設は限られていること,実施施設においても時間的制約から著しい実施症例増加は期待できないことから,組織診としてのCNB実施の意義は大きい。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

まずはクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

いつもにこにこの少女。

その1は、こんなお話でした。

→ 優しい少女

その2はこんなお話です。

→ 優しい少女 その2

ママが、

また今度入院するかもしれない

ということを知って

女の子の表情がこわばりました。

「え? またママいなくなっちゃうの?」

「やだやだ、入院やだ。」

女の子はもう泣きそうです。

「大丈夫だよ。すぐ帰ってくるから。

 パパと一緒に待ってよ。」

と一生懸命ママとパパが

なだめます。

でも女の子は

こわばった表情のままです。

私も

何とか女の子に笑顔が戻るようにと

「入学式のお祝いはどうする?」

って聞くと、

「いらないもん。お金かかるから。」

と相変わらずのお姉さんぶりです。

結局、

「できるだけ入院しないように、

 先生ががんばるね!」

ということで決着がつきました。

お話が終わって、

ご家族みんなで診察室から

出て行かれるとき、

少しだけ笑顔の戻った女の子に

私が握手のために手を差し伸べました。

そのとき、

すごい音が鳴り響きました。

「ばちーん!」

と同時に

私の手のひらも

「じーん。」

としてきました。

女の子が私の手を

思いっきり叩いたのです。

でも、女の子は笑顔です。

決して怒っているわけでは

ありませんでした。

「先生、しっかり頑張って!」

っていう強い気持ちが

手にこもってしまったのでしょう。

ママもパパもびっくり。

「あらあら。

 先生に謝らなくちゃ。」

でも女の子は

にこーってしながら

手を振りながら

お部屋を出て行ってしまいました。

「あの子の笑顔のためにも

 ママとパパの笑顔のためにも

 頑張らなくては。」

そんな事を考えながら

窓の外をみると、

真っ赤な夕陽の眩しさが

目にしみました。

ほんのりと、右手のじーんとした

ぴりぴり感が今でも、

私の心を引き締めてくれるのです。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ うーん、何かが足りない。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372516

☆ 優しい記憶

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372515

☆ そっと伺います。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372514

☆ 怪しい噂

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372513

☆ 色気たっぷり。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372512

☆ 素直が一番

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372511

そのほか、ブログでは言えないお話は

メルマガでお伝えいたしますね。


乳がん無料小冊子プレゼント


ついに100名の方に

アンケートにお答えいただくことが

できました。

次は200名を目指します。

下のアンケートにお答えくださいね。

auさまの携帯、スマートフォンでは

文字化けしてしまう可能性がございます。

対応がまだできていませんが、

可能な範囲でアンケートにお答えいただけたら

とっても嬉しいです。

アンケートへのご協力

心より感謝申し上げます。

メルマガを飛び越えて

私との深い対話をご希望される場合には

★高橋保正プレミアムメルマガ★へご登録くださいね。

本気の対話を望まれるあなた限定です。

もちろん無料です。

実名登録のみ受付中です。

→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/NEWMAILMAG.htm

この下にアンケートが映らない場合はこちらへ

→ https://docs.google.com/forms/d/1EEW_kNBjg8ftFEE-e3QpaWV50LMT2vcUiG4nnIcWN7Y/viewform



今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ