穿刺吸引細胞診は乳房疾患の良悪性の判定方法として勧められるか
その 4

さらに,触知可能な乳房疾患に占める診断不能例の比率は4~13%程度であるが,非触知例では36%程度にまで上昇する。非触知乳癌例に対する偽陰性率は,0~32%と報告によりかなりの開きがある。これは,採取部位の問題や癌自体が小さい,あるいは腫瘤が硬く細胞が十分に採取されないために生じるサンプリングエラー,検鏡時の細胞診断医の見落とし,およびそれらが重なり合って起こるためと思われる。診断に関しては,触診,画像,FNAの三者の結果を総合して最終診断を行う三者診断法が有用とされている。いずれもが良性,あるいは悪性と診断された場合は偽陰性,偽陽性の可能性はほとんどない。しかし,近年増加している石灰化病変などの非触知病変では触診所見は陰性となり,三者診断法は適応しがたく,画像診断やFNAへの依存度が増加する。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

まずはクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

たくさんの反響をいただき

心より感謝申し上げます。

→ 心がほんわかする日まで

この話は

私の実体験から来ています。

祖父を失った時、

私の喪失感は

かなり強かったのです。

小さい時から

祖父はとっても優しく

私のことを

可愛がってくれました。

膝の上に

座らせてくれたり

歌を歌って聴かせてくれたり。

膝の上での私は

とっても幸せな気持ちでした。

そしていつも祖父は

ニコニコと笑っていました。

もちろん時には

厳しく怒られることも

ありましたが、

でも笑顔ですぐに

許してくれました。

そんな祖父を病気で失った時

私はしばらく

頭の中が真っ白に

なってしまったのです。

今でも

優しい笑顔、

時々吹く口笛、

「やっさん」と呼ぶ声、

すべてが

私の心の中で生きています。

亡くした方を

私たちは忘れることなんて

できません。

それで良いのです。

その代わり、

私たちも

いつも誰かの心に残ることを

しなければならないと思います。

自分に関わる方に、

たくさんの愛情を

注いでいかなければなりません。

誰からも愛されず、

誰の記憶にも残らない、

そんな生き方は

したくないですものね。

今日は少しだけ

私の秘密をお伝えしてしまいました。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ また会いたいね。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372522

☆ 医師の価値とは?

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372521

☆ 妄想でいっぱい。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372520

☆ ホルモンを補充する?しない?

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372519

☆ 35年目の謎解き

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372518

☆ 生理が来ない。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372517

さらに、ブログでは言えないお話は

メルマガでお伝えいたしますね。


乳がん無料小冊子プレゼント


ついに100名の方に

アンケートにお答えいただくことが

できました。

次は200名を目指します。

下のアンケートにお答えくださいね。

auさまの携帯、スマートフォンでは

文字化けしてしまう可能性がございます。

対応がまだできていませんが、

可能な範囲でアンケートにお答えいただけたら

とっても嬉しいです。

アンケートへのご協力

心より感謝申し上げます。

メルマガを飛び越えて

私との深い対話をご希望される場合には

★高橋保正プレミアムメルマガ★へご登録くださいね。

本気の対話を望まれるあなた限定です。

もちろん無料です。

実名登録のみ受付中です。

→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/NEWMAILMAG.htm

この下にアンケートが映らない場合はこちらへ

→ https://docs.google.com/forms/d/1EEW_kNBjg8ftFEE-e3QpaWV50LMT2vcUiG4nnIcWN7Y/viewform



今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ