穿刺吸引細胞診は乳房疾患の良悪性の判定方法として勧められるか
その 5

診断結果に関しては,「乳癌取扱い規約」ではクラス(パパニコロウ)分類を廃した新しい報告様式を勧めている。従来のクラス分類には1,標本の適否の項目がない,2.細胞判定基準が不明確,3.組織型推定の概念がない,という問題点が指摘されていた。新報告様式ではそれらの問題を解決するため,まず1.検体を適正・不適正に大別し,2.適正とされた検体はさらに「正常あるいは良性」,「鑑別困難」,「悪性の疑い」,「悪性」に細分類し,3.判定根拠となる所見および規約組織分類に沿った推定組織型を可能な限り記載することを求めている。また,精度管理上の努力目標が設定されており,その導入によって診断不適症例や良悪性鑑別困難症例を減らすことが期待できる。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

まずはクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ

最近は皆様のご意見を

アメブロ

ご紹介するようになって

新しい現象がみられるようになりました。

皆さんが積極的に

ご意見をくださるようになって

きたのです。

ご自分のご意見が紹介されるのは

とても嬉しいものです。

私も昔から

学校のみんなの前で

発表することが楽しみでした。

もちろん恥ずかしい思いを

してしまうこともあります。

でも、正しい答えや意見なんて

誰のこころにも残らないのです。

人とは違った目線や意見が

何よりも大事なのです。

「何だ、きみは。」

それぐらいで良いのです。

最初はとても勇気が必要です。

でも徐々に快感になっていきます。

みんなの前で自分の意見や想いを

公表することが大事。

みんなと同じじゃなくて

良いんです。

ただし、大切なのはブレないこと。

いつもいつも言ってることが違うのは

せっかくの意見も台無しです。

あなたも是非

勇気をもって

私のブログやメルマガに

投稿なさってくださいね

次にあなたのご意見が掲載されるのは

もうすぐです。

楽しみにお待ちくださいね。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ また会いたいね。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372522

☆ 医師の価値とは?

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372521

☆ 妄想でいっぱい。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372520

☆ ホルモンを補充する?しない?

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372519

☆ 35年目の謎解き

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372518

☆ 生理が来ない。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372517

さらに、ブログでは言えないお話は

メルマガでお伝えいたしますね。


乳がん無料小冊子プレゼント


ついに100名の方に

アンケートにお答えいただくことが

できました。

次は200名を目指します。

下のアンケートにお答えくださいね。

auさまの携帯、スマートフォンでは

文字化けしてしまう可能性がございます。

対応がまだできていませんが、

可能な範囲でアンケートにお答えいただけたら

とっても嬉しいです。

アンケートへのご協力

心より感謝申し上げます。

メルマガを飛び越えて

私との深い対話をご希望される場合には

★高橋保正プレミアムメルマガ★へご登録くださいね。

本気の対話を望まれるあなた限定です。

もちろん無料です。

実名登録のみ受付中です。

→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/NEWMAILMAG.htm

この下にアンケートが映らない場合はこちらへ

→ https://docs.google.com/forms/d/1EEW_kNBjg8ftFEE-e3QpaWV50LMT2vcUiG4nnIcWN7Y/viewform



今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ