どうかあせらずに。

夜間勤務は乳癌発症リスクを増加させるか
その1

乳癌は一般的に西洋化の進んだ地域での発症率が高いため,疫学研究では食や生活習慣の西洋化に焦点が当てられ,乳癌との関連が疑われるさまざまな因子が取り上げられてきた。西洋化の一面として,夜間業務に携わる女性が増加してきたのは事実であり,女性のサーカディアンリズムの変化や夜間の電光曝露が関連性のあるリスクとして注目されてきた。その理論的な根拠となったのは,1978年Cohenらによる松果体と乳癌との関連性についての報告,さらに1987年にStevensが報告した“melatonin hypothesis(メラトニン仮説)”である。Stevensはメラトニンと乳癌の関連性についてさまざまな実験報告をレビューし,電磁波や夜間の電光曝露によるメラトニン減少が内因性女性ホルモンの上昇や免疫系などに影響し,乳癌の発症率を増加させているのではないかと報告した。また,全盲女性における乳癌発症率の低値は,メラトニン仮説を裏付ける疫学的根拠となった。以後,この仮説を検証すべく夜間の電光曝露,あるいは夜間勤務と乳癌発症との関連性についていくつかの疫学研究が行われている。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

昨日は仲間の”卒業”についてお伝えしました。
→→ きみの卒業を認めない!

なんだか、せつなくて

ちょっとじんわりとしました。

悲しい時、

ひとは涙を流します。

でも嬉しい時にも、

ひとは涙を流します。

悲しみの涙も、

喜びの涙も、

とても美しいですよね。

そして悲しいことのあとには、

嬉しい事が必ずあります。

だから、

悲しいことが起きたら、

じっと時間が経つのを待てば良いのです。

人生の波が落ち込んでいるときには、

何をやってもうまくいきませんし、

気持ちを無理矢理上昇させることは難しいのです。

でも一度人生の上昇の波に乗れば、

再び気持ちも明るくなり

何事も前向きに取り組めるようになります。

私には、

あなたの気持ちを

すぐに上向きにすることはできないかもしれません。

でも、じっとあなたの気持ちの波が

上がってくるのをここで待つことができます。

そして、

色々な方法で

あなたの気持ちが上がってくるまでの時間を

少しでも短縮することができます。

今、

あなたを元気にする動画を

メルマガ読者の皆様にお見せしています。

そして、メルマガご登録のあなたには、
高橋の本性がついに暴かれる瞬間をお見せします。
「驚異の動心学」配信中です。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ