尊敬しています。

夜間勤務は乳癌発症リスクを増加させるか
その2

WHOの外部機関,国際がん研究機関(International Agency for Research on Cancer;IARC)は,2010年に発癌と夜間勤務に関するモノグラフを公表し,夜間勤務をGroup 2A(probably carcinogenic to humans)に分類している。これによると,過去に夜間勤務との関連性に関して検討された癌種は乳癌が最も多く,9件の研究報告がある。うち4件がコホート研究,4件が症例対照研究,1件がメタアナリシスである。コホート研究の対象は,2件が看護師1) 2),1件がスウェーデン一般国民3),1件が上海に居住する中国人女性4)である。症例対照研究のうち,1件は職種を看護師に限定しており5),3件は職種を特定していない。Nurses’ Health Study I,II(NHS I,II)は,看護師を対象に米国で実施された大規模なコホート研究である。NHS Iでは夜勤労働に従事した78,562人を対象として10年間の経過観察を行った。その結果,月に3回以上の夜勤を行った期間が,1~14年,15~29年,30年以上の看護師の相対リスクはそれぞれ,1.08(95%CI:0.99-1.18),1.08(95%CI:0.90-1.30),1.36(95%CI:1.04-1.78)であり,夜勤の従事期間が長いほどリスクが増加する傾向にあった(p=0.02)。NHS IIでは乳癌発症のない115,022人の看護師を対象として12年間の経過観察を行った2)。まったく夜間労働に従事しなかった女性と比較して,夜勤に20年以上従事した女性の相対リスクは1.79(95%CI:1.06-3.01)であったが,数年間の夜間労働では乳癌発症リスクを増加させなかった。一方,近年の一般人女性を対象としたスウェーデンコホート(n=1,148,661),上海コホート(n=73,049)では,いずれも夜間勤務と乳癌発症リスクとの間に有意な関連性を認めていない。看護師を対象とした症例対照研究では,月に3回以上の夜勤を30年以上行った女性は,夜勤経験のない女性に比べオッズ比2.21(95%CI:1.10-4.45)と報告されている。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

私が医学生の頃には、

看護実習という授業がありました。

今もあるのかな?

看護実習は看護師さんのお仕事を

身をもって体験するのです。

医師としての仕事を一切おこなわず、

ひたすら患者様の移動をお手伝いしたり、

お着替えをお手伝いしたり、

ベッドメイクをしたり。

とにかく看護師さんの役割を

学ぶ授業です。

医学生の実習よりも

はるかに体力的につらいものであったと

覚えています。

特につらかったのは夜勤業務でした。

今でこそ、三交代制の病院が増えていますが、

当時は二交代制でしたから、

夕方5時から翌日の朝9時までの勤務でした。

数回しか体験しませんでしたが、

朝のカンファランスの時間には

私たち学生はボロぞうきんのように

へろへろに憔悴していました。

中にはイスに座ったまま

白目をむいて眠りに落ちて

意識不明となっている仲間もいました。

それなのに、

看護師さんたちは

患者様の前で素敵なキラキラした笑顔を

ふりまいていました。

そんな看護師さんたちを

私たちは尊敬のまなざしで見ていました。

看護師という職業は、

とても大変なお仕事だと思います。

患者様のこころの痛みを感じ取り、

私たち医師への橋渡しをする

大切なお仕事です。

患者様の強い味方です。

だから、私は看護師さんを尊敬します。

だからこそ、なおさら看護師さんたちには

患者様を深い愛情で包んで欲しい。

プライドを持って、

患者様を守って欲しい。

そう思います。

そして実際に、

そんな素敵な看護師さんはたくさん

いらっしゃいます。

ですから患者様は、

御自分の思いをまず

看護師さんに打ち明けてみてください。

必ずあなたの思いを受け止めてくれる

看護師さんがいらっしゃいます。

先生に言えないこと。

そんな時は看護師さんにまず

あなたの気持ちをお伝えすることも

一つの有効な作戦です。

必ず強い味方になってくれますからね。

メルマガご登録のあなたには、
未公開情報など特別なお知らせが届きます。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ