些細なことがアウトだったりします。

電磁波は乳癌発症リスクを増加させるか
その6

過去の研究で問題とされたのが,電磁波曝露の測定の手法と信頼性である。2010年,Chenらは電磁波曝露の評価に関して,高い質が得られるようになったと考えられる,2000年以後の研究報告のみを対象に,メタアナリシスを実施している。15の研究(症例24,338人,対照60,628人)のメタアナリシスの結果,電磁波曝露のオッズ比は0.988(95%CI:0.87-1.09)であり,電磁波曝露と乳癌発症リスクとは無関係であると結論付けている。以上,電磁波が乳癌発症リスクを増加させるという研究結果は少数であり,メタアナリシスの結果も否定的である。電磁波曝露が乳癌発症リスクを増加させるという明確な科学的根拠は乏しく,結論付けることはできない。

ーwikipediaよりー
オッズ比:オッズ比が1とは、対象とする条件あるいは事象の起こりやすさが両群で同じということであり、1より大きいとは、条件あるいは事象がより起こりやすいということである。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

色々な受け止め方があります。

いつも外来にご夫婦でいらっしゃる奥様。

定期検査が終了し、

検査結果の御報告の日のことでした。

外来ブースに奥様だけがお入りになってきたので

旦那様もご心配されてるだろうなって思い、

「どうぞお二人でお入り下さい!」

ってお声がけしました。

その瞬間、

奥様の表情が凍り付きました。

「先生!? 何か異常があったんですね?」

私はきょとんとしてお聞きしました。

「え!? 

 旦那様がご心配されていると思ったので・・。

 検査はすべて合格ですよ♪」

すると奥様はこうおっしゃいました。

「夫婦二人で呼ばれたらアウト!だと思ってました。

 検査結果をお聞きするのはとってもこわいんです。

 合格だったら大丈夫です。一人でお聞きします。」

物事は意外な受け止め方があります。

御説明の時に御家族をお呼びするのは

何か理由があるとお感じになるのですね。

良かれと思ったことでも、

相手が悲しくなってしまうのでしたら

意味がないですよね。

医師はひとつひとつの言動に

注意しなければいけませんって

また今日も思いました。

ももいろリボンプロジェクトDVD。
あなたも幸せな気持ちになってくださると嬉しいです。
→→ 先着50名様です!

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ しあわせだなー。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372365

☆ いつもと違う道

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372364

☆ たっぷりの愛情で・・

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372363

☆ 離れてもこころはひとつ。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372362

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
もしなにかお困りのときは
メルマガに御登録して御相談くださいね。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ