2300年の世の中って・・。

妊娠期・授乳期の乳癌は予後が不良か
その2

妊娠関連乳癌に共通してみられる特徴としては,腫瘍径が大きいこと,進行した病期であること,リンパ節転移が高度であること,ホルモン受容体陰性の割合が高いことなどが挙げられている。また,妊娠関連乳癌は予後不良であることがこれまで多くの研究で報告されているが,最近の研究では,年齢,進行度,予後因子を合わせて検討した結果,妊娠関連乳癌とその他の時期の乳癌では予後に有意な差は認められていない。ただ,いくつかの症例対照研究では,ステージを合わせた対照群との比較で妊娠期乳癌は予後不良であり,妊娠を多変量解析で独立した予後不良因子とした研究も1編報告されている。
 日本乳癌学会(研究会)の研究として1988年にわが国で開始された症例対照研究では,妊娠期・授乳期乳癌は,病悩期間が長いこと,腫瘍径が大きいこと,血管侵襲,リンパ節転移が高度であること,ER・PgR陽性率が低いことが報告された。5年,10年生存率は対照群よりも有意に低く(それぞれp<0.0001),その傾向はリンパ節転移陽性症例,II,IIIA期で顕著であった3)。
 一方,妊娠中,授乳中を分けて解析した研究では,授乳中に診断された乳癌のほうが極めて予後不良であることが示されている。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

2300年には平均寿命が100歳を超えるらしいです。

昨日の、心臓血管外科の先生のセミナーで

心に残ったデータです。

あなたが100歳まで生きられるとしたら

一体何をしますか?

毎日毎日を必死で生きていくだけでなく、

長期的なビジョンが必要になりそうですね。

人生100年。

現実に今、100歳を超えても活躍している方は

いらっしゃいます。

夢を持って、

使命を持って、

人生の喜びを感じながら生きていくと

何歳まででも生き生きとできると思います。

人生のなかで

本当に大切な使命や

本当に大切な仲間を見つけることが

間違いなくしあわせにつながりますね。

あなたはもう、使命が見つかっていますか?

誰かに伝えたいこと、ありませんか?

来年はあなたの夢が叶うように

あなたの人生がさらに充実するように

そして素敵な仲間が見つかるように

色々な方法でお手伝いをしたいと思います。

上手に病気をコントロールし

こころはいつも元気でいられるように

私はずっとここで待機していますからね。

来年もまた楽しみですね。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ 速読キング

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372379

☆ 魅力的なハスキーボイス

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372378

☆ 手術中にもしも・・

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372377

☆ 癒やしの時間

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372376

☆ 忘れちゃダメ!!

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372375

メールマガジンご登録のあなたには
特別メッセージをお届けいたしますね!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

ももいろリボンプロジェクト。
あなたの人生を輝かせるプロジェクトのDVDです。
→→ 先着50名様特典付きです!

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ