不思議ですね。

遺伝性乳癌と遺伝子検査,遺伝カウンセリング
その1

乳癌の5~10%は遺伝性であると考えられている。そこで,遺伝的な乳癌発症リスクを評価し,リスクが高い人に対する早期発見,早期治療を目指し,個人の遺伝的リスクに基づく検診サーベイランスや治療を実施することが推奨されている。欧米では,乳癌既発症者を対象に遺伝性乳癌の可能性を評価し,遺伝子検査や遺伝カウンセリングを実施している。遺伝的要因が存在する可能性が高いと評価された場合には,それに基づいて,家系内の既発症者および未発症高リスク者を対象とした検診サーベイランス,リスク軽減手術,薬物による化学予防などを行うことが標準的医療となりつつある。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

ノロウィルス流行中です。

→→ ノロウィルスの症状と対策

脱水にはくれぐれも注意が必要です。

「先生は手術中に脱水にならないのですか?」

そんな御質問をいただくことがあります。

「先生は手術中におなかが空かないのですか?」

「おなかが痛くなったらどうするのですか?」

などなど、色々な疑問を皆様お持ちです。

実際には、

胃腸炎でコントロール不可能でない限り

おなかは痛くならないし、

おなかは空きません。

かなりの集中力で手術に取り組んでいると

例え12時間の手術でも、

雑念がわくことはないのです。

大学病院の時には、

ほんとに12時間の手術とかありましたけど

今は長くても8時間ぐらいですね。

途中でごはん食べたいって思いませんが、

ただし、脱水にはなります。

無影灯と呼ばれるたくさんの照明が

天井から患者様に向けて当てられています。

その直下での手術は室内の温度も上昇しますし

私たちが患者様を感染から守るために来ているコートも

自分たちの体温上昇に貢献しています。

従って、徐々に私たちも脱水になります。

健康な身体で12時間水分補給しなくても、

その直後にしっかりとスポーツドリンクを補えば

健康状態に特に影響はありません。

しかし、激しい嘔吐や下痢を伴う場合には

しっかりと水分補給をしなければ

脱水状態となり、

場合によっては電解質異常で不整脈を起こしたり

腎臓が空打ち状態となり

急性腎不全となる場合があります。

ですから体調不良の際には

しっかりと水分補給をなさってくださいね。

もうすぐクリスマス、

そしてお正月です。

体調管理には十分にご注意下さいね。

私自身も十分に気を付けますね。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ 速読キング

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372379

☆ 魅力的なハスキーボイス

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372378

☆ 手術中にもしも・・

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372377

☆ 癒やしの時間

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372376

☆ 忘れちゃダメ!!

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372375

メールマガジンご登録のあなたには
明るい明日が見えるお話をお届けいたしますね!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

ももいろリボンプロジェクト。
あなたの人生を輝かせるプロジェクトのDVDです。
→→ 先着50名様特典付きです!

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ