いたいた!

局所進行乳癌(Stage?A,?B,?C)に対して集学的治療は勧められるか
その2

化学療法後の局所療法は,外科療法単独,放射線療法単独,外科療法+術後放射線療法があるが,外科療法+術後放射線療法が最も有効である。化学療法後の局所療法として,外科療法単独と放射線療法単独との比較では,局所再発率と生存期間に有意差は認めなかった。外科療法+術後放射線療法の有効性については,局所再発率は有意に低下し,さらに生存期間の延長も報告されている。しかし,すべての局所進行乳癌症例に対して,外科療法+術後放射線療法が必要であるかは明確ではなく,手術療法の意義に関しては検証されていない。化学療法で臨床的完全奏効(clinical complete response;cCR)の得られた症例に対する放射線療法単独は,局所再発率こそ外科療法+放射線療法に比べて劣るが,生存期間は有意差を認めない。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

 乳がん検診伝道師の

 外科医 高橋保正です。

 ちょうど8年前。

 ひとりの医師が患者様のために

 立ち上がりました。

 整形外科医 松田 芳和先生。

 腰痛、膝痛、五十肩などの

 整形外科の病気から

 サプリメント情報まで、

 現役整形外科医として分かりやすく

 情報提供したい。

 その想いから松田先生は

 8年前にメルマガをスタートされました。

 それが2004年7月5日。

 8年もの間、

 松田先生は情報提供を根気よく続けられ

 ついに一冊の本が出来上がりました。

 電子書籍
「知って得する!肩コリ・腱鞘炎・首の痛み解消法」
 
 ~整形外科医が教える体の仕組み~

 iPhone/iPad の方 →  http://bit.ly/MMAzuI
 アンドロイドの方 →  http://bit.ly/LdpFkU

 この本は、

 肩・首・ひじ・手指の痛みを

 抱える方にむけて

 その痛みの予防、解消法について、

 イラストによる図解を用いて

 分かりやすく書かれています。

 松田先生は埼玉県熊谷市で

 クリニックを開業されています。

 毎日100人を超える患者様に

 全力でお相手されている

 とても素晴らしい先生です。

 今月末にもお会いする約束を

 しています。

 一人でも多くの先生が

 より患者様に近いところに

 いてくれることが

 きっと患者様の喜びだと

 私は思います。

 一人でも多くの皆様が

 この電子書籍をご覧いただけたら

 とても嬉しいです。

 私も松田先生を見習って

 電子書籍に挑戦しようかな。

 あなたは高橋の電子書籍がどんな内容だったら

 嬉しいですか?

 ヒントを教えてくださいね。

 よろしくお願いいたします。

 往診終わって今、何してるか
 のぞいてみてね→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11294316820.html

 メルマガご登録の皆様へは
 もっともっと大切なメッセージをさしあげています↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ