今日は

葉状腫瘍に対して

手術をおこなう際に

注意すべき点を

お伝えいたします。


多施設による

前向きコホート研究の

報告では、

腫瘍辺縁から

少なくとも1cmの

正常組織まで含めた

乳房部分切除を

勧めている。

術前診断にて、

葉状腫瘍はしばしば

線維腺腫と鑑別困難で

あるため、

切除マージンをとらない

腫瘍摘出術が

おこなわれると

局所再発率は高くなる。


葉状腫瘍を

疑う場合には

安易に

しこりだけを

摘出するのではなく

周りの正常な組織も

あわせて

切除してくることが

大切です。

もし

主治医の先生に

「葉状腫瘍かも。」

と指摘を受けた時には

手術の方法も

詳しく尋ねてみて

くださいね(*^_^*)

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan