あなたのお話です。

トリプルネガティブ乳癌(TNBC)に対して標準的なアンスラサイクリンあるいはタキサンを含む治療は勧められるか
その5

進行・再発治療
TNBCに対する治療標的が確定していないため,探索的研究によって得られる生物学的特性を根拠とした治療法の開発が待たれる。現状では,TNBCに対しては標準的な化学療法が推奨される。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

 乳がん検診伝道師の

 外科医 高橋保正です。

「孫娘たちが、

 とても良く働いてくれます。」

 乳がんと闘う彼女は

 素敵な娘さんや息子様と

 そしてお孫さんとともに

 暮らしています。

 彼女の病気の発覚と共に

 御家族の絆が深まってきています。

 彼女はもちろん

 いつ病気が暴れるかわからない、

 そんな不安をいつもこころに

 いだいています。

 そういった彼女の気持ちを

 御家族みんなが理解し共有しています。

 だからこそ、

 今この瞬間をも大事にしなくちゃ、

 彼女もそう思っているし

 御家族もそう思っています。

 お互いを大切にする気持ち、

 それは家族をひとつにし

 しあわせにします。

 最近は、それぞれが出来ること、

 お料理や家事などを

 積極的にみんながするように

 なってきたそうです。

「病気をきっかけに家族が変わりました。」

 彼女は複雑ながらも

 嬉しそうな笑顔を見せてくれます。

 病気は確かに寂しいです。

 でも、それにより

 たくさん得られる宝物があります。

 悲しんでばかりいられません。

 みんなで支え合いながら

 素敵な人生にしていかなきゃ

 いけませんよね。

 病気になんて負けてたまりますか!

 ちびっこだって負けてないよ!
 →→ 泣き虫の男の子

 
Ustreamへのご感想をありがとうございます!
 →→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11297766663.html

 メルマガご登録の皆様へは
 もっともっと大切なメッセージをさしあげています↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ