終わりはないのです。

妊娠期乳癌に対して化学療法は勧められるか
その2

主要器官の形成期後の妊娠中期(second trimester,5~7カ月)および後期(third trimester,8~10カ月)の乳癌患者に抗癌剤を投与した場合,先天異常の頻度は低く,胎児への影響は比較的少ないことが報告されている。レビューによると,この時期に化学療法を施行した場合の先天異常の割合は1.3%(妊娠前期は17%)であった。しかしながら,妊娠中期・後期での化学療法施行により,胎児発育不良や早産の割合が増加し,出産後の器官未成熟による合併症の増加も報告されている。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

 乳がん検診伝道師の

 外科医 高橋保正です。

 乳がん検診受診率100%の日本を目指して

 日々活動しています。

 イチロー選手が、

 新たな一歩を歩き出しました。

 常に自分に厳しい課題を課し、

 毎日毎日弱音を吐かずに

 淡々とトレーニングメニューをこなす。

 そしてできる限り毎日を

 同じように過ごす。

 もちろん食事メニューも

 自分を最高のコンディションに持っていく内容を

 把握していて、その内容を崩す事はありません。

 人が最大限のパワーを発揮できるのは、

 日々蓄えられた自信と

 安定した感情が大切なのだと思います。

 確かに、みんながみんな

 毎日継続して同じ事をするのは困難です。

 だからこそ、そんな日々の繰り返し、

 いわゆるルーティンに耐えてこそ、

 本当の実力が発揮できるのだと思います。

 あなたが、毎日続けている事はありますか?

 何かを信じて継続している事はありますか。

 いつか必ずその継続が

 あなたを強くしてくれます。

 毎日それがあなたを成長させてくれます。

 今は先が見えなくても、

 必ずあなたの努力は花開きます。

 是非諦めずに継続してください。

 あなたを、

 そしてイチロー選手を

 これからも応援しています。

 私の毎日の継続が

 少しずつ皆様のこころに

 届いていると嬉しいです。

 私も参加するセミナーへのお申し込み

 お待ちしております。

 直接高橋に質問をぶつけに来てくださいね。

 
輝く女性のためのセミナー」で

 あなたをお待ちしています!!
 →→ 特典を今すぐ手に入れる!

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ