文房具屋さんへ行こう。

出産は乳癌発症リスクと関連するか
その1

出産と乳癌発症リスクとの関連については,非常に多くの疫学研究がなされてきた。1993年,Kelsyらは,生殖機能にかかわる因子の中で「乳癌発症のリスク因子」として確立されたものについて詳細なレビューを行った。その中で,出産と乳癌発症リスクに関しては以下のようにまとめられている。①未産婦は経産婦と比較して乳癌発症リスクが高い。②出産数が多いほど乳癌発症リスクは減少する。③初産年齢が低いほど乳癌発症リスクは減少する。④初産年齢が30歳以上の経産婦では,未産婦よりも乳癌発症リスクが増加する。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

 乳がん検診伝道師の

 外科医 高橋保正です。

 乳がん検診受診率100%の日本を目指して

 日々活動しています。

 今朝のメールマガジンでは、

 秘密の第二回目のセミナーのことを

 お伝えしました。

 毎日やりたいことがあふれてきます。

 女性たちに伝えていきたいこと、

 子供たちに伝えていきたいこと、

 医師たちへ向けて発信しなければいけないこと、

 社会に向けて発信しなければならないこと。

 アイデアは書きためていかなければ

 忘れ去られて行ってしまいます。

 ですから私はノートに書き込んだり、

 パソコンやiPhoneのメモに書き込んだり

 あとで必ず振り返って思い出せるように

 しています。

 人間の記憶力なんて、

 曖昧なものです。

 とんでもなく素晴らしいアイデアを

 きっと誰もが思いつきながら

 同時に忘れていってしまいます。

 ですから常にメモはそばにおいておくべきです。

 患者様も、

 疑問に思ったことや不安に思ったことは

 必ず書き留めていきましょう。

 メモにより自分の不安に思っていることが明確になり

 やがてその答えを自分で見つけ出すこともあるでしょう。

 それでも残った疑問は、

 主治医の先生や私にお聞き下さいね。

 こうして毎日パソコンで活字を打っている私ですが、

 時々ペンをもってノートに向かいます。

 ペンやノートを持つと、

 とってもクリエイティブな気分になります。

 小説家の気分がわかります!!

 なんてね(*^_^*)

 あなたも是非、

 紙とペンをお持ちになってみてくださいね。

 きっとわくわくして

 いっぱい文章を書きたくなりますよ。

 自分の想いを文章にするのって

 とても楽しいですからね!

 さらなる人生のヒントが欲しい方は・・

 「輝く女性のためのセミナー」で

 あなたをお待ちしています!!
 →→ 特典を今すぐ手に入れる!

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ