悪性の

葉状腫瘍が

乳がんと異なるのは

どういった点

でしょうか?


葉状腫瘍の

腋窩リンパ節転移は

非常に稀であるため

悪性葉状腫瘍であっても

通常

腋窩リンパ節郭清は

おこなわれない。

SEER

(Surveillance, Epodemiology

and End Results)

によると

葉状腫瘍の

腋窩リンパ節転移は

わずか

1.6%

であった。


葉状腫瘍で

リンパ節転移を

起こすことが

非常に低率であるため

腫瘍を

取り残さずに

しっかりと

正常組織を含めて

切除することに

専念することが

大切です。

なかなか

手強い葉状腫瘍。

手術前に

診断を付けておくことが

とても大切なのですが

それもまた

難しい場合があります。

明日は、

葉状腫瘍の診断について

もう一度

まとめてみましょう(*^_^*)

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan