もういいよ、無理しなくても。

閉経後ホルモン補充療法は乳癌発症リスクを増加させるか
その4

ー確実ー
プロゲスチン併用療法ではわずかではあるが
乳癌発症リスクを増加させることは確実である。

ー証拠不十分ー
エストロゲン補充療法が乳癌発症リスクに
関連するかどうかは結論が出ていない。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

 乳がん検診伝道師の

 外科医 高橋保正です。

 乳がん検診受診率100%の日本を目指して

 日々活動しています。

 時々、びっくりするぐらい我慢強い方が

 おいでになります。

 何年も前から胸にしこりを感じていたのに、

 誰にも相談できずに

 ずっと一人で落ち込んで

 こっそり一人で覚悟を決めていらっしゃる方が

 おいでになります。

 そんな彼女を、

 病院によっては簡単に

「なんでこんなになるまで放っておいたの!」

 と叱りつける先生がいらっしゃいます。

「早く来ないとダメじゃないか!」

「治療なんてできるわけないじゃないか!」

 そんな風に言われたという方が

 多くいらっしゃいます。

 そんな風に言われた方は

 その後どうすると思いますか?

 暖かい言葉をかけてくれる

 代替療法の先生のもとに向かうのです。

 代替療法は日本では主に

「がんが消えた!奇跡の治療。」

 という形で宣伝が行われています。

 海外では代替療法は

 中心的な抗がん剤などの治療をおこないながら

 がんによるつらい症状を緩和するために

 補助的に使用される方法です。

 医師たちの役割は

 まずここまで我慢してきた患者様の

 こころの中を想像し、

「よく我慢してきたね。

 つらかったでしょ?

 これからはもう一人じゃないから大丈夫だよ。」

 そんな想いを持ちながら

 ゆっくりゆっくり凍り付いてしまった患者様のこころを

 暖かく溶かしてあげる必要があるのでは

 ないでしょうか?

 我慢しちゃってるあなた。

 もう我慢しなくていいんですよ。

 ご相談くださいね。

 記念すべき第1回ももいろリボンプロジェクト(ももプロ)セミナー
 お写真はこちらからご覧くださいね。
→→ 次はあなたも御一緒に!


 第2回セミナーの先行予約情報はメルマガご登録の皆様に
 特別にお伝えしていきます。

 お気軽にご登録くださいね。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

 
 
高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ