お互いを大切にね。

乳癌家族歴は乳癌発症のリスク因子となるか
その7

(7)第2度近親者(遺伝子を4分の1共有している祖母,孫,おば,姪)に乳癌罹患者がいた場合
10件の論文が該当した。いずれにおいても第1度近親者に乳癌患者がいた場合と比較して相対リスクは低く(1.2-1.9),プール解析による相対リスクは1.5(95%CI:1.4-1.6)であった。またこのうち年齢を検討しているものが2件あり,どちらでも年齢特異的リスクが確認された。年齢の要素をプール化したデータで推測すると,乳癌に罹患した親族が若いほどリスクは増加していた。同じような傾向は患者自身の年齢についてもみられた。50歳で区分すると,患者も親族も50歳未満の場合が一番リスクが高かった。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

とっても協力的な旦那様がいらっしゃいます。

奥様が心配な胸の症状があれば

もっとも信頼できそうな先生を見つけて

セミナーに一緒に参加する。

そして、外来の時は

一緒においでになってお話をお聞きくださいます。

疑問点は必ず声をだして確認し、

奥様が不安な時には

奥様を代弁して私にご相談くださるのです。

旦那様が私と握手をするときには、

だれよりも強く

握手をしてくださいます。

強く私を見つめながら

強く手を握ってくださいます。

自分の奥様の命を

私に託すための

「頼むぞ!」

という大きな声が

今にも聞こえてきそうです。

ひとりじゃないって

ステキですよね。

でも不思議とそんな奥様は

「もう!

 一緒に来ないでいいって言ってるのにぃ。」

なんておっしゃったりします。

それでも旦那様はそっと

微笑みながら毎回登場します。

奥様もうれしさや恥ずかしさを

そんな言葉で濁したりする時があります。

一緒に心配してくれる人は、

とってもありがたいですね。

大切にしなくちゃいけません。

お互いを励まし合いながら、

お互いを大切にしながら。

それは友人でも家族でも、恋人でも一緒です。

いつ困難が私たちを襲ってくるか分かりません。

だからこそ今、

お互いをもっともっと大切にしましょうね。

 
毎朝8時にメルマガでもあなたを大切に応援しています。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

 
 
高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ