いつかきっと。

BRCA1あるいはBRCA2遺伝子変異をもつ女性に対する予防的内分泌療法は有効か
その4

以上より,BRCA1あるいはBRCA2遺伝子変異を持つ女性に対する予防的タモキシフェン投与で,乳癌発症リスクが減少することは確実である。しかし,予防的タモキシフェン投与が生命予後に及ぼす影響に関しては,該当する報告がなく不明である。タモキシフェン服用による副作用は,BRCA遺伝子変異陽性者に限ったデータではないものの,一般的に子宮内膜癌の発症リスクがわずかながら増加することが認められているが,予防的タモキシフェン投与は,本人が希望し,十分な理解が確認され,必要なカウンセリングなどのサポートを行うことを前提に,考慮すべきリスク軽減手段といえる。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

「これはまずい。待ち時間が長くなっちゃう。」

今日も午後から60名の方が、外来にお越しくださいました。

その一覧表を見た瞬間に、

目の前がクラクラしました。

私自身の気持ちは充実していて、

何時間かかっても全力で皆様のお話を

伺いたいと思っています。

でも、皆様の気持ちになると

2時間や3時間、待たされてしまう可能性がある、

そんなつらい想いをさせてしまうことが

申し訳なくて、

その待ち時間を想像すると

クラクラしてしまうのです。

少しでも患者様が退屈しないように、

少しでもイライラしないように、

少しでも時間を有効に使えますように、

一生懸命調整しても、

どうしてもうまくいかないことがあります。

もっともっと努力しなくてはいけませんね。

病院やクリニックでの

時間の過ごし方って、

ほんとに難しいですよね。

これからも

待ち時間短縮と待ち時間を楽しむ方法を

見つけていきたいなと思います。

今日も皆様、

お疲れ様でした。

いつも応援しています。

毎朝8時にメルマガでもあなたへ楽しい時間の過ごし方をお届けしています。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

 
 
高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ