なんのこと?

運動は乳癌発症リスクを減少させるか
その2

閉経後女性を対象とした研究は,コホート研究が11件あり,うち9件で乳癌発症リスクの減少が報告されている。このうち3件のコホート研究でメタアナリシスが行われ,週に7METsの運動を余暇に行う女性の相対リスクは0.97(95%CI:0.95-0.99)であった。また,Expert report以後に報告された閉経後女性を対象としたコホート研究5件においても,すべて有意な乳癌発症リスクの減少が報告されている。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

乳がんに関連したご相談が、毎日届きます。

その中で最も多いのが、

検査の結果がでるまでの間の不安なお気持ちです。

確かに精密検査の結果が分かるまでの時間は、

とても長くてつらいと思います。

どの病院でも2週間前後は

かかるのではないでしょうか。

マンモグラフィーの結果や、

細胞診や針生検の結果。

それらを待つ間は、

色々なことを考えてしまうかもしれません。

でも多くの場合には、

取り越し苦労であることが多いです。

ほとんどの皆様は2週間後に

「心配しすぎでした。大丈夫でした。」という

追加のメールをいただくことになります。

でも中には、

「残念ながら乳がんがみつかりました。」

というご連絡をくださる場合があります。

その場合には、

しっかりとその現実を受け容れて

病気に立ち向かっていかなければなりません。

たくさんのご不安はあると思いますが、

まずは正確な結果がでるまでは

苦しいかもしれませんがお待ちいただき、

結果を確認してからはじめて

気持ちを切り替えていった方が

よろしいかと存じます。

何か好きな本を読んだり、

好きな音楽を聴いたりして、

上手に気分転換をしておいて欲しいと思います。

いつも応援しています。

セミナーまで残りあと2日(残席わずか)
言葉や声の大切さを一緒に勉強しませんか?

→→  はい。勉強する!

 
高橋のフルパワーの無料動画緊急公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

毎朝8時のメルマガもこころを込めてお届けしています。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

 
 
高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ