ちょっと遠出してきました。

生下時体重が重いと乳癌発症リスクが高いのか
その3

1件の症例対照研究では,40歳以前の乳癌発症リスクは,生下時体重4.0kg以上の女性では,3.0~3.5kgと比較して1.25倍(95%CI:1.00-2.51)に増加していた。18件の研究から16,424人の乳癌症例を集めて行われたメタアナリシスでは,生下時体重が4.0kg以上の女性は,3.0kg以下の女性と比較して有意に乳癌発症リスクが増加しており(オッズ比1.20,95%CI:1.08-1.34),発症リスクは体重依存的に増加していた(オッズ比1.07,95%CI:1.02-1.12)。同じく32件の研究(18件の症例対照研究,14件のコホート研究)から得られた22,058人のメタアナリシスでは,生下時体重3.000~3.499kgの女性に比べ,4.0kg以上の女性では,乳癌発症リスクが1.12倍(95%CI:1.00-1.25)に増加していた。57件の論文のシステマティック・レビューでは,生下時体重について22件の研究(12件の症例対照研究と10件のコホート研究)でメタアナリシスが行われ,生下時体重の相対リスクは1.15(95%CI:1.09-1.21)であった。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

「富士山は意外と近かった。」

今日はお昼に病院を出発し

ドライブすること約2時間30分。

目的地に到着しました。

一度は行ってみようと思っていた場所です。

広大な緑の中に広がるゴージャスな空間。

隅々まで手入れが行き届いた花壇。

快適な毎日が過ごせそうな、

素晴らしい施設でした。

日本では、

「がん難民」と呼ばれ

治療がすでに限界である患者様が

行き場を失ってしまうという事態が

あちらこちらで発生しています。

どんな場所で、

自分の人生を送ればよいのか、

迷っている方もたくさんいらっしゃいます。

自然の中で、人生を楽しむことも、

ひとつの答えかもしれませんね。

もちろん都会の喧騒の中で、

人生を送ることが楽しい方も

たくさんいらっしゃると思います。

どれが答えなのか。

それは人それぞれ違います。

あなたの人生は、

自然派?

あるいは

都会派?

答えはこちらをご覧になってからどうぞ。
→→ 富士山のふもとで過ごすひととき

メルマガでは
?橋よりクリスマスイベントのお知らせや
セミナー特別先行予約のお知らせも届きます。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ