明日を見つめて頑張ろう。 (*^_^*)

乳がん治療後の妊娠・出産について その9
乳がん学会の診療ガイドライン(薬物療法、2010年版)によるとLH-RHアゴニスト製剤を抗がん剤投与前から用いて卵巣機能を保護する方法は、推奨グレードC(科学的根拠は十分とは言えず、実践することは基本的に勧められない)とされています。ガイドラインによると、その後の出産に対する悪影響の懸念があるようです。またホルモン感受性のある乳がんの場合には、化学療法後の月経回復による再発の可能性も否定できないという報告もあり、乳がん学会としてはその使用には慎重な姿勢を示していますので、現在はそのような方法で早期月経を予防することはお勧めできないと思われます。この問題に関しては、今後のさらなる研究の進歩を待ちたいと思います。


”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

患者様のお言葉で、

私のこころも上がったり下がったり

一瞬一瞬変動します。

「ずっと心配だったことが解決しました。」

私もとても嬉しくなるお言葉です。

私のこころは上昇します。

人生における心配事は、

たくさんあります。

対人関係における心配事。

金銭面での心配事。

健康に関する心配事。

病気における心配事。

それらは決してゼロにはなりません。

「ゼロになるかな?」

と思うと、

また新たな心配事が出現することも

ございます。

でも、

「人生ってきっとそんなもんさ。」

そうやって受け入れていくことも

大切なことです。

現実を受け入れていくこと。

それには時間がかかります。

すぐに受け入れるのが難しいことが

たくさんあります。

それを誰かの力を借りながら、

徐々に受け入れ、

ベストな解決策を見つけて行く。

それが最も良いことだと考えます。

そうなんです。

人生ってきっとそんなもんなんです。

思い詰めすぎてはもったいないですからね。

いつも心より応援しています。

 
クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ