誰かの笑顔のために頑張ろう。 (*^_^*)

乳がん治療後の妊娠・出産について その11
妊娠、出産の希望がある場合には、治療の開始前に主治医とよく相談し、どの治療法を選択するのか、その後の妊娠は可能であるのか、妊娠するのであればどのタイミングであれば安全であるかなどを十分に話し合うことが必要と考えられます。しかしながら、最も大切なことは、乳がんを完治させることです。乳がんは手術療法のみでなく、内分泌療法や化学療法など様々な治療法を組み合わせることによって根治が可能ながんですから、必要な治療は受けるべきだと考えます。


”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

毎月、

山登りにお出かけする患者様が

いらっしゃいます。

乳腺の手術をお受けになってから、

ますます元気になられた60代の女性です。

治療中だからと言って、

我慢する必要なんてありません。

それまでに、

趣味としておこなってきたこと、

お仕事として頑張ってきたこと、

そういったことをやめる必要なんて

ないのです。

思いっきり人生を楽しみましょう。

とにかく生きがいを見つけましょう。

一度きりの人生だもんね。

我慢する必要なんてありません。

とは、言っても

主治医の先生と良く相談して、

御自分の治療の範囲内でも、

出来ること出来ないことを

良くご確認下さいね。

いつも心より応援しています。

 
クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ