今日は始めに、

とてもたくさんこのブログに

ご登場いただいている

お友達の精神科医 樺沢紫苑先生の

著書をご紹介させてくださいね。

本日、

4月7日 23時59分で

特典が締め切られてしまうので

緊急のお知らせです。



『SNSの超プロが教える
 
ソーシャルメディア文章術』



あなたがメールやFacebookで
発信している文章は
共感されているのか?

魅力的なのか?

知りたくないですか?

私はとっても知りたいです。

そして、
たくさんの皆様に
自分の想いを伝えていけたら
私も嬉しいです。

あなたの想いを
みんなに届ける方法を
この本で一緒に学びませんか?

とても勉強になりますよ!

キャンペーンは今晩までです。


キャンペーン期間中の購入で、
あなたの「文章力」を飛躍的に向上させる
3時間を越える動画&音声、
豪華7大特典を手に入れることができます。

詳しくはこちらからどうぞ

→→ http://03auto.biz/clk/archives/barjmy.html

特に、
【特典2】セールスレターの達人に聞く
 
は、10万円の価値がある話です。

『SNSの超プロが教える
ソーシャルメディア文章術』は、
「ソーシャルメディアの教科書」
とも言える本です。

Facebookなどのソーシャルメディアに
取り組む人にとっては、
必読の一冊と言えるでしょう。

今晩締め切りの
アマゾンキャンペーンは

こちら→→ http://03auto.biz/clk/archives/barjmy.html

 
皆様と御一緒に、

Facebookなどのソーシャルメディアで

交流させていただきたいと

私、高橋も思っています。



それでは、

今日も笑顔でスタートです。

化学療法による悪心・嘔吐に対して
5-HT3受容体拮抗型制吐薬、
ステロイド、
アプレピタントは勧められるか その2

(1)急性嘔吐
(化学療法施行から24時間以内に
生じる嘔吐)

<1>高リスク

5-HT3受容体拮抗型制吐薬
およびコルチコステロイド
(デキサメタゾンなど)は,

化学療法による悪心・嘔吐の
予防に有効であり

ニューロキニン1(NK1)受容体アンタゴニスト
〔アプレピタント,fosaprepitant(未承認)〕

を併用することが
米国NCCNガイドラインでは
推奨されている。

わが国においても
2009年10月に
アプレピタントが製造販売承認され
使用可能となった。

5-HT3受容体拮抗型制薬は,
薬剤間で効果に差はないこと,
交差耐性のないことが示されている 。

注射薬と経口薬の等量を投与した場合,
効果は同等である。

また,投与量と効果の間に
用量依存性は認められていないこと,
分割投与の有用性は認められないことから,

5-HT3受容体拮抗型制吐薬を
化学療法施行前に投与する場合は,
必要量の単回投与で十分である。

5-HT3受容体拮抗型制吐薬と
コルチコステロイドの併用により
効果は増強される。

コルチコステロイドは
化学療法前にデキサメタゾンで
20mgを投与し,

第2~4日に
デキサメタゾン8mgを投与する。

アプレピタントは
化学療法当日の第1日に125mg,
第2~3日目に80mgを投与する。

アプレピタントは
肝臓の代謝酵素であるCYP3A4
に対する阻害作用を有するので,
コルチコステロイドの代謝が抑制される。

アプレピタントと
コルチコステロイドを併用する場合には,

第1日目のデキサメタゾンを20mgから12mgに,
第2~4日のデキサメタゾンを8mgから4mgに
減量して用いる。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

乳がん検診伝道師の

外科医 高橋保正です。

セカンドオピニオンについて

遠慮がちに話し始める患者様も

多くいらっしゃいます。

「こんなことお願いして良いかどうか

分かりませんが・・。」

あるいは、

「先生、

怒らないで聞いてくださいね。」

という言葉を患者様が

話し始めると、

「セカンドオピニオンかな?」

って、ピンと来ます。

患者様が

医師のお話を鵜呑みにしないことは、

とても大切だと思います。

御自分で調べて、

様々な意見に耳を傾けて、

自分で答えをだすこと。

そういった患者力は

とても大事です。

是非是非、

セカンドオピニオンに

行ってきてくださいね。

納得出来る治療をお受けになることは

素晴らしいことなんです。

いつもご訪問いただいている

あなたを心より応援しています。

 
クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

★私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ