一体何が・・。

高齢者乳がんに対して
術後薬物療法は勧められるか その4

65歳以上の
術後化学療法後では
二次性白血病の頻度が
高くなるとの報告もある。

US Oncology trialでは
ACと
TC(ドセタキセル/シクロホスファミド)
とを比較し,
TCが勝っていた。

65歳以上も同様に
TCが有効であったが,
発熱性好中球減少症が
多く認められているため,
十分な注意が必要である。

HER2陽性であれば
トラスツズマブも
高齢者に対しての有効性が
期待されるが,
臨床試験を含む使用症例が
少ないため,注意深い
心機能のモニタリングが
必要である。

化学療法を行わない場合の
トラスツズマブ治療は
検証されていないため,
臨床試験を除いては
許容されない。

以上より,
予想される余命期間,
併存症,臓器機能を考慮し,
ベースラインリスクを
判断したうえで
化学療法の効果と
副作用のバランスを熟慮し
治療の可否を決定する。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

 乳がん検診伝道師の

 外科医 高橋保正です。

 せっかく始めたAmebaブログ

 いわゆるアメブロですが、

 閉鎖するかもしれません。

 昨日と一昨日の記事が、

 検閲されて強制的に公開禁止に

 なってしまいました。

 →→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/

 現在、私の記事の

 どこに問題があったのか

 検証をしています。

 こちらの JUGEM blogは

 患者様のエピソードを中心に

 皆様が主人公のブログです。

 Amebaブログは

 様々な職種の皆様と私の交流、

 患者様のご相談に対する私のお答え、

 そして、

 外科医 高橋保正の生き方や考え方、

 といった内容で、

 お写真を中心に毎日綴っています。

 なにがいけなかったのか。

 今は強制的に非公開と

 なっていますので、

 皆さんに検証いただくことが

 できません。

 もし私のメルマガを

 ご登録されていらっしゃったら

 明日、内容を皆様にお伝えし、

 御意見をいただきたいと

 存じます。


reportbanner.png

 よろしくお願いいたします。

メルマガのご登録くださる時は

 まずは動画をご覧下さいね。

 →→ http://smile-again.net/report/

 いつもあなたの健康と安全を

 お祈りし、応援しています。

クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

★私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ