頼もしい。

閉経前術後ホルモン受容体陽性乳癌に対する化学療法後の卵巣機能抑制療法は勧められるか
その1

推奨グレードC1(行うことを考慮してもよいが,十分な科学的根拠がない)
閉経前術後ホルモン受容体陽性乳癌に対して,化学療法後に月経が回復した患者には,卵巣機能抑制療法を検討してもよい。

閉経前術後ホルモン受容体陽性乳癌に対し化学療法を施行した場合,その治療効果は直接的な殺細胞効果に加え間接的な卵巣機能抑制の効果も合わさり再発が抑制される。化学療法により閉経が誘発された患者は,そうでない患者と比較すると予後が良好であった1)。そこで,化学療法後にLH-RHアゴニストを追加する治療法が提唱された。閉経前術後ホルモン受容体陽性乳癌において,化学療法後の卵巣機能抑制療法の有用性が確立されているかどうかについて検討した。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

 乳がん検診伝道師の

 外科医 高橋保正です。

 普段マンガを全く読まない私でも

 「ワンピース」

 は存じております。

 でも登場人物、

 ひとりひとりの名前は、

 まだ言えません。

 今日は病院に入院中の

 あるおばあちゃまのベッドの中に、

 ワンピースのトナカイさんが

 タオルのお布団をかけて

 一緒に休んでいました。

 何だかとても微笑ましくて、

 でもせつなく感じました。

 そのトナカイさんは

 「チョッパー」って

 いう名前なんですね。

 とってもかわいいですね。

 調べると彼は、船医さんだそうです。

 いつも隣にお医者さんが眠っていると

 安心ですね。

「私がいないときは、

「チョッパー」が守ってくれるよ!」

 ってお話をしてきました。

 みんな何か心の支えって必要ですよね。

 あなたの心の支えはなんですか?

 今、あなたに起こっている出来事の

 解決の糸口が見つからないあなた、

 心配がたくさんあるあなたは、

 こちらのお問い合わせからどうぞ。

 →→ http://blog.smile-again.net/soudan

 さらに毎日

 有意義な人生の送り方を

 メルマガでも

 お伝えしています。

 ご登録は無料です。
 毎日お届けしますね。
→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

 いつも頑張ってるあなたの

 健康と安全をお祈りし、

 そして応援しています。

クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ