ちょっとおおげさ。

乳癌治療として補完・代替療法は勧められるか
その5

アガリクス摂取による劇症肝炎のように,CAMには報告されていない重篤な有害事象が起こる可能性があり,安易に利用を勧めることがあってはならない。また,CAMを利用したいと希望する患者に対しては,科学的根拠をもとにその効果と安全性をしっかりと説明していく必要がある。NCCAM(http://nccam.nih.gov/)やM.D. アンダーソン(http://www.mdanderson.org/departments/CIMER/)のホームページ,
UpToDate(http://www.uptodate.com/)に詳細なCAMに関する情報が掲載されており,患者への情報提供に有用である。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

 乳がん検診伝道師の

 外科医 高橋保正です。

 毎日私は、

 あなたにラブレターを

 送り続けています。

 そして、毎日

 どこまで私の想いが

 あなたに届いているのか

 考えながら過ごしています。

 でも返信不要の

 ラブレターです。

 あなたからのご連絡がなければ

 私は安心です。

 便りのないのは良い知らせ。

「あなたの不安は

 解決されているんだね。」

「あなたの体調は

 落ち着いているんだね。」

 そんなふうに

 感じられます。

 ただ一方で、

「何か我慢していることがあるのかな?」

「私には言えないこともあるかな?」

 って考えたりもします。

 思ったことはどんどん

 相手に伝えていかなくては

 いけません。

 ご遠慮なくご連絡くださいね。

 全部受け止めて差し上げます!

 そんな矢先にメールが・・
 →→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11286036802.html
 

 メルマガにご登録いただくと
 もっと気軽にご相談できます↓↓


reportbanner.png

 素敵な本のご紹介は
 こちら →→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11276536360.html

 今、あなたに起こっている出来事の

 解決の糸口が見つからないあなた、

 心配がたくさんあるあなたは、

 こちらのお問い合わせからどうぞ。

 →→ http://blog.smile-again.net/soudan

 いつも頑張ってるあなたの

 健康と安全をお祈りし、

 そして応援しています。

クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ