人間はいろんな矛盾を抱えているもの。


-The abstract of my blog on 13th December-

One thing I look forward to is talking with outpatients’ children. When I see their pure eyes, I am sure that we have no fears for the future of our country. I always tell them like this gently, “Support your mom (or grandma). You can do it, can’t you?” But I sometimes find it difficult to tell them about their mother’s or grandmother’s disease. So I always choose words and decide how I explain while reading children’s mind. Many patients feel anxious about telling the truth because they think they might be disliked by their children. But I don’t think so. When they see their mother or grandmother fighting their disease and crying at times, they grow up and think they are willing to support, help,and protect their mother. Children always love their mother and grandmother. And children also want to make them smile. So I want to support patients so that they can tell their children about their disease. I always want to be a supporter along with children. With peoples’ support, we are able to become brave.
(Translation supported by Mari Numata)

閉経後のエストロゲンはつくられる場所が変わる その3
欧米の女性の乳がん発生率は日本の約3倍もあるのですが、閉経前の女性の乳がん発生率にはあまり差がありません。差があるのは、主に閉経後の高齢女性の乳がん発生率です。閉経後の乳がんは欧米人に多くみられる肥満女性に多発しています。近年日本で乳がんが増加しているのは、この閉経後の乳がんが増加したためで、いわゆる欧米化傾向がみられます。これは食生活の欧米化に伴う肥満によるものと考えられています。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

最近電車の中でお食事をされるかたが、

増えてきています。

すいた電車や混雑した電車に関係なく、

おにぎりやパン、クッキーなど。

朝の貴重な時間の過ごし方は人それぞれ。

一分でも多く眠っていたい。

そんな時がありますものね。

電車の中でお食事を済ませることは、

時間の短縮に有効なのかもしれません。

でも、風邪やインフルエンザの季節には

十分な注意が必要です。

たくさんの人が狭い空間で過ごしていれば、

流行性の病気がどこから襲ってくるか

わかりません。

感染性腸炎は、

手すりなどからも私たちの手に付着し

口腔内から身体に侵入してきます。

ですから私たち医療従事者から考えると、

電車内での飲食は

とても危険なものであろうと考えています。

時間の短縮も、

時にはかえって大きな病気につながり

たくさんの時間のロスになる可能性も

ございます。

急がば回れ。

早めに行動を始めて、

のんびりと朝ご飯をいただけば、

きっと素敵な一日になるのでは

ないでしょうか。

なんてことを言いながら、

今日はちょっとお寝坊さんしてしまいました。

慌てて電車に飛び乗って、おにぎりを・・・。

うそうそ。

どんなに急いでも、

車内でのお食事はしていませんからね。

でも新幹線での駅弁はいただくんですよね!?
知ってますよ!!
ってクリックしてね!
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ