自分を疑おう。


-The abstract of my blog on 15th December-

I made it! I also submitted the abstract for my presentation at the Japanese Society of Gastroenterological Surgery before the deadline after completing the one for my presentation at the Japanese Breast Cancer Society the other day. I am intended to tell my messages to many doctors as an instructor of the Japanese Society of Gastroenterological Surgery. I’m sorry to have kept you waiting as I haven’t replied to many inquiries from patients and visitors on my blog, Twitter, and Facebook. I sometimes become unable to look around me because I am so engrossed in writing my ideas in my notebook, reading a lot of theses, and referring to many books. Yesterday, I took part in the gathering owing to a feeling of freedom that I completed my mission. Although I have some plans to join Christmas party and year-end party to communicate with many people in various field, I am always ready to support people who need me.
(Translation supported by Mari Numata)

乳がんの症状は? その2
しこり
しこりが2cm以下の乳がんを早期乳がんといいます。この時期に発見できればほとんどのひとが助かります。最近の日本乳がん学会の統計から乳がん症例の発見状況をみると、しこり等からの自己発見67%、検診発見26%、その他・不明7%であり、そのうち自覚症状なしの検診発見例は20%になっています。これらの検診発見症例のほとんどが早期がんであり、治療成績も良好です。今後、乳がん検診の普及により、さらにこのような症例の発見増加に努めるべきです。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

今晩は雪になるかもしれないのですね。

雪がしんしんと降り積もる夜、

何か奇跡がおきるかもしれない。

そんなわくわく感がありますよね。

もちろん雪国の皆様は、

雪をみるとつらさを感じるかもしれません。

でもスキー場に行かなければ

雪を見ることができない私たちには

静かに降り積もる雪が

子供の頃から嬉しいのです。

それぞれの環境により、

ものの感じ方は異なります。

それは当然のことですよね。

私たちドクターの仕事は、

自分の常識を疑うところから

始めなければいけません。


Pretty dog.jpg
お昼休みにワンちゃんが近づいてきて見つめられたよ(*^_^*)

自分の常識は捨て去ること。

それがとても大事だと思っています。

患者様、御家族様の常識を

一瞬で感じ取り、

その常識を少しずつ修正して差し上げること。

それを丁寧に時間をかけておこなうことが

大事だと思います。

患者様、御家族様の常識をいきなり否定したり、

無理矢理ひっくり返そうとするのは

医療者の信頼は一気に失われます。

私に出来ることはまず、

自分の常識を捨て去ること。

いつも心がけていることです。

みんな感じ方が違って当たり前だもんね!
ってクリックしてね!
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ