びっくり!


-The abstract of my blog on 24th December-

Yesterday, it was Christmas Eve, an attractive actress, whose name is Kana Ootake, came tobreast cancer screening. This was deeply emotive to me. I’ll report about it someday in some way. I want to tell the importance of breast cancer screening to many women who are over 20 years old. I wish all people’s happiness. Merry Christmas to people who are in a hospital now, fighting disease, trying totake a step forward, and living a fulfilling life. I hope all people will see a wonderful dream.
(Translation supported by Mari Numata)

乳がんの種類と進行度は その2
非浸潤がん
がん細胞が乳管上皮、小葉上皮にとどまり、隣接する間質組織に浸潤していない状態のがんを非浸潤がんといい、非浸潤性乳管がんと非浸潤性小葉がんがあります。非浸潤がんの多くは、腫瘤(しこり)無自覚の症例であり、血性の乳頭分泌、超音波検査の腫瘤非形成病変、マンモグラフィーの石灰化陰影等で発見されます。現在、我が国ではこの非浸潤がんが12%程度であり、米国では25%以上に及んでいます。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

今日、空を見上げたら人がいました。

高いビルの窓を綺麗にする大事なお仕事。

年末の仕事納めの大掃除でしょうか。

何台も窓拭き用エレベーターがビルにぶら下がっていました。

そんなこわいお仕事はきっと私にはできません。

もちろん彼らには慣れもあると思いますが、

何よりもプロ意識が彼らのパワーの源であろうと思います。

危険で、恐怖心を伴い、一歩間違えれば地面に叩きつけられる。

そんな非日常的なお仕事。

素晴らしいです。

彼らにしか出来ないお仕事です。

といっても、彼らには日常のお仕事です。

自分でなければ出来ない事って、とっても大事ですよね。

私も私にしか出来ない事を見つけて行動します。

もちろんきちんと当たり前の日常の事は行った上でのお話です。

きちんと日常の事をしてからさらに自分にしか出来ない事をする。

そうしないと、ただのわがままなエゴイストですからね。

誰も認めてはくれません。

まずは、毎日を大切にきちんとやるべき事をやって行きたいです。

そしてさらに、皆様がびっくりするような事をしてまいりますね。

来年もよろしくお願いします。
ってクリックしてね!
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ