いつもどおりの心構えは大切です。


-The abstract of my blog on 28th December-

The speed of our daily life is increasing. Once a decision has been made, it travels on the Internet soon. We can know the historical news and accidents occurring on the other side of the earth immediately. Everything moves continuously. We need to catch up with the speed. It’s necessary for us to make a decision spontaneously instead of waiting someone else makes a decision in order to make companies, hospitals, and individuals better. I always think about what I should do now and carry them out one after another. Not “I’ll do it next week,”but “I do it now.” Someone might pass away if I don’t take action right now. We need to adopt new ways to make things better while keeping good points as they are. We have three days left this year. Let’s think about what we try to do and make a decision. We may be able to come up with good ideas in such situation.
(Translation supported by Mari Numata)

乳がんの予後因子と効果予測因子 その1
乳がんは、手術時に転移がなくてもその後再発が起こることがあります。この再発リスクを予測する判断材料のことを予後因子といいます。微小転移の存在を推測するための情報であり、予後が良いか悪いかを判定する根拠といえます。重要とされる予後因子は腋窩 リンパ節転移の状態で、手術時に摘出されたリンパ節の病理検査をおこなって判定します。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

市民公開講座のお知らせはこ・ち・ら。

→→http://blog.smile-again.net/?eid=1372023

本日で年内の定時手術は終了しました。

たくさんの皆様が、

素敵なお正月を迎えるために

年内での手術をご希望され無事に終了されました。

頑張ったあなたには

きっとご褒美がありますからね。

そして一方で、

大晦日もお正月も病院で過ごさなければならないあなた。

私はいつでも連絡が取れますからね。

年末年始も、

ちょこちょこお顔をのぞきにまいりますよ。

だからご心配なく。

外科メンバーたちも交代で回診に伺います。

何かあれば、

私たち外科チームは集合して治療にあたります。

そんな外科チームの納会が先ほど終わったところです。


Nawanoren.jpg
風情のあるお店でした。

手術待機のメンバーは

もちろんノンアルコールで乾杯です。

なるほど。それなら安心だね!
ってクリックしてね!
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ