常に手に入れないとね。


-The abstract of my blog on 9th January,2012-

Winter is my favorite season as I was a member of ice hockey club when I was a university student. Although I rarely go ice skating currently, it is one of sports I like the best. Yesterday, I went ice skating. There was a person who was skating wearing a suit among people who were wearing casual clothes. It was me. I am always ready to go to my hospital if there is an emergency call. If I fall flat, my suit might get wet. But I like the feeling of tension. I always do what I want to do without fail. Everyone has precious time to do what we want to do equally. The way we spend our precious time depends on each one.
(Translation supported by Mari Numata)

乳がんと肥満の関係は その3
食生活の変化だけではなく、生活様式の変化も肥満を増加させた原因と考えられています。現代人の運動不足と脂肪過多な食事が肥満や糖尿病の原因としてあげられています。肥満予防に最も有効なのは運動です。食事療法と運動は肥満を回避し、乳がんにならないための有効な手段です。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

新年のご挨拶はこちら。

→→http://blog.smile-again.net/?eid=1372029

Dr.Yasuuの市民公開講座のお知らせはここ。

→→http://blog.smile-again.net/?eid=1372023

今日は乳がんの勉強会に参加してきました。

Kawasaki Nanbu Breast.jpg
川崎地区の先生方と技師さんとの交流も大切です!

できるだけつらい検査をせずに、

乳がんかあるいは良性かの診断がつけば

とても嬉しいですよね。

ですから、

マンモグラフィーや超音波検査の診断能力を

向上させることが、

患者様の利益になります。

そのために

あらゆる手段でより正確な診断に近づけるように

努力が必要です。

ひとりひとりの医師や技師さんが努力を続け、

乳がん検診の精度を高めていくことが

患者様の笑顔につながります。

不必要な再検査を防ぐこと。

それが最も大切です。

本当は大丈夫なのに良性悪性の判断が難しいために、

精密検査を受けなければならない場合もあります。

一方で、本当は乳がんなのに、

検査をすり抜けてしまう可能性はゼロではありません。

ですから常に油断することなく、

いつも120%の力で私たちは検査に挑みます。

そして定期的に自己研鑽のために、

勉強会に参加します。

ひとりでも多くの皆様が、

涙を流さなくて済むようにね。

またこれからもたくさんの先生方や

医療スタッフの皆様との交流も

継続していきますね。

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ