時には必要です。


-The abstract of my blog on 21st January,2012-

Recently, there are services by which I am startled. I am always served a cup of hot green tea free of charge after I finish a cup of coffee at a café I sometimes go to. There are some answers about how we interpret the service. For example, I like Kyoto and I sometimes go to Kyoto, it means “Please leave here” if we are served Ochaduke in Kyoto. So I think that “a cup of green tea” means “Please leave here.” On the other hand, I guess that it means “Please stay as long as you wish” when I see a clerk’s smile that seems to come from the bottom of her or his heart. But in this situation, I can’t help ordering another cup of coffee due to my character. It is commonly said in the business world that we have to do something for others if we want someone to do something for us. Our hearts tend to be gripped by “free of charge”.
(Translation supported by Mari Numata)

乳がんは遺伝するか その10
遺伝子検査について その1
遺伝子変異の有無は、一般的には遺伝子検査をおこなうと明らかとなりますが、時に病的な変異か単なる遺伝子多型かどうかの解釈が明らかではない1塩基置換がみつかることがあり、その場合の解釈は今後のデータ集積を待つことになります。遺伝子検査は通常乳がんあるいは卵巣がんを発症した患者の血液検査でおこないます。そこでもし病的な変異がみつかれば、患者の未発症の血縁者での遺伝子検査が可能となります。これらの検査によって、患者と同じ変異を有していることが明らかとなれば、乳がんや(女性の場合)卵巣がんの発症に気をつけないといけないことになります。逆に同じ変異がないことがわかれば、そのひとのがんの発症リスクは一般のひとと同様です。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

主治医の先生についてのご相談は、かなり多いです。

自分たちの力では、

主治医選びはどうしようもない。

先生がどんなに無口であろうとも、

まったく笑顔がなくても、

まったくお話を聞いてくれなくても、

患者様は我慢しなくてはいけないのでしょうか。

何か先生を見極めるコツのようなものが

あるといいですね。

もちろん私自身も、

いつも患者様にどのように写っているのか、

今日の自分は大丈夫だったか、

毎日振り返るようにしています。

それでも至らないことだらけで、

反省ばかりしています。

主治医を選ぶのはあなたです。

どの病院がいいか?

ではありません。

乳がんは全身病と言われ、

10年や20年経過してもなお、

病気が現れる場合もございます。

ですからあなたの一生の伴侶をみつけるような慎重さで、

主治医を選ぶべきです。

次から次へと主治医が変わっていくような病院は、

避けるべきだと私自身は考えています。

あなたを本気で一生守ってくれる先生を

見つける努力をいたしましょう。

でも一体どうやって見極めたらいいの?

当然の疑問です。

私なりの考えを今まとめております。

近いうちに公開いたしますからね。

決して、

主治医の先生が怖いから何も文句を言えない、

ということはやめましょうね。

勇気を持つことも必要です。

私がいつも応援していますからね。

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ