必要なことだよね。


-The abstract of my blog on 24th January,2012-

A small child gave me a very small present. It’s a very small LEGO doctor and it looks like me thought it has blond hair. I am happy to be given a present from a small child because there are many children who are afraid of doctors. I wonder whether children are not afraid of me such hair style, sharp eyes, and tall height. Some of my patients sometimes say “You look scary” when they saw me for the first time. I want to be a person with whom small children can talk friendly. I don’t want to be a person who are a bore and disliked. I want to ask you. How do you think of me? Of course …!?
(Translation supported by Mari Numata)

乳がんは遺伝するか その13
がんの発症予防 その2
がんの発症予防には予防的手術と化学予防があります。予防的手術には予防的乳房切除術と予防的卵巣卵管切除術があります。両側乳房を予防的に切除すると乳がんの発症を90%以上予防できます。100%ではないのは乳房切除後の皮膚側に残存する乳腺からの乳がん発症があるためです。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

最近のメルマガでは、

「人の意見を素直に聞こう。」

ということをお伝えしています。

ひとは自分がこれまでにやってきたこと、

特に苦労して成し遂げてきたことは、

ついついかたくなに守ろうとしてしまいます。

でも、ひとは保守的になってはいけないって思います。

それよりも、

自分がおこなっていることが

本当に正しいことなのか、

一本筋が通っていることなのか、

第三者の立場からきちんと検討してみることは

とても大切だと思います。

そういった点で、何かを指摘されたら

ひとの意見を素直に聞くべきなのです。

特に医療の世界は閉鎖的と言われます。

ですからなおさら、

私は自分の想いを全世界に向けて発信し、

皆様に考え方や行動が間違っていないか、

ありのままをお見せしています。

築きあげてきたものを壊すのは

誰もがつらいと思います。

でも私は、今まで作り上げてきたものは、

次のステップへ進むためのジャンプ台であると思っています。

今を毎日全力で生きていくことは、

しっかりとしたジャンプ台をつくることにつながります。

高く飛ぼうとすると今まで作り上げてきたジャンプ台が

壊れてしまうかもしれません。

でもそれを恐れてはいけません。

常に先をみつめて、

常に上を見つめて、

しっかりと歩いていきましょう。

何があってもあなたが、

次の明るい舞台に行けるように。

そして私たち医療従事者も

独りよがりの医療ではなく

患者様中心の医療をご提供できるように。

毎日を全力で、

決して手を抜かずに、

いつも熱い気持ちで過ごしましょうね。

ほら。

そろそろ次の輝かしい舞台が見えてくるからね。

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ