その中にあなたも。


-The abstract of my blog on 25th January,2012-

“Listen to others’ opinions without argument” is one of my messages that I sent by my e-mail magazine. People tend to preserve what they have been built up especially if they accomplished it with difficulty. I think we shouldn’t be conservative and we need to have what we are doing be criticized or praised by others to consider whether it is really good or not. It is often said that the medical field is exclusive so I always open my opinions to the public to be judged by people all over the world. It might be difficult for us to demolish what we have been built up but I think it can be some kind of takeoff plank to jump into next stage. Doing our best every day means building up takeoff plank so let’s go forward steadily aiming high. I’ll do my best to provide medical care which can be satisfied by patients but myself.
(Translation supported by Mari Numata)

乳がんは遺伝するか その14
がんの発症予防 その3
予防的卵巣卵管切除では、卵巣がんを90%以上予防でき、乳がんの発症も約半数にできます。卵巣がんの発症を100%予防できないのは、卵巣がんとその起源が同じとされる腹膜がんを、この手術では予防できないためです。卵巣とともに卵管を切除するのは、卵管からのがん発症が比較的多いからです。乳がんの化学予防としてはタモキシフェンでの対側乳がん予防のデータがあり、乳がんを約半数に減らせています。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

今日は素敵な高校時代の仲間に会ってきました。

あまり過去を振り返ってはいけませんが、

同じ目標に向かって一緒に燃え上がった

一時期の貴重な経験は一生の宝物です。

With Okabayashi.jpg

岡林弁護士です。

今彼は弁護士として

「誰かの力になりたい。」

という熱い思いを胸に日々闘っています。
→ 弁護士法人岡林法律事務所

「誰かの力になりたい。」

素敵な言葉ですね。

ひとは一人では生きていけませんよね。

相手の喜ぶ顔がみたくて、

相手の悲しみを消し去ってあげたくて、

お互いに支え合っているのだと思います。

困った時にはお互い様です。

声を掛け合いながら、

仲間で助け合いながら、

明るい人生にしていきたいですね。

今あなたのそばにいる方は、

これからもずっとあなたの宝物に

なることでしょう。

一つ一つの出会いを大切に、

いつもお互いの力になれる素敵な関係を

築いていきましょうね。

そしてもし、あなたがお困りの時にも、

きっと私やそして仲間たちが

あなたを守ります。

だから安心してくださいね。

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ