だめだめ。


-The abstract of my blog on 29th January,2012-

This week, I am in charge of replying to patients’ questions on the Web page of Kanagawa Breast Cancer Treatment Society. It as well as my blog seems to receive a large number of high-level questions. I apologize first that I might not be able to reply to them soon because of many questions sent by patients to both the Web page and my blog. It has been 4 years since I began my blog. The number of questions I’ve received is about 3,000 and it is increasing continuously. Many of them include difficult causes that make them worried. It’s not necessarily easy to find solutions to their problems but I always try to answer each question earnestly and I believe that doing like that can be one solution. Not only I but many doctors reply to patients’ questions on the Web page so I recommend you to visit and see the page to try it. You’ll surely be able to find hints to solve your problems. So you shouldn’t be worried about your worries alone.
(Translation supported by Mari Numata)

ホルモン依存性のある乳がん その2
EBCTCGのメタアナリシスや、3つの腋窩転移陽性乳がんに対する術後補助化学療法の解析から、ホルモン受容体陽性症例では化学療法の効果が少ないことが報告されています。
増殖因子としては、Ki-67がその候補として挙げられています。Ki-67は術前化学療法の効果を予測できたとする報告もありますが、術後補助化学療法では、リンパ節転移陰性患者に対する化学内分泌療法をおこなった二つの大規模ランダム化比較試験において、効果予測因子とはなり得なかったとの報告があります。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

思い上がった人間にはなりたくない。

いつもそう思っています。

もちろん卑屈になる必要もないし、

誰かに媚びる必要もありません。

あくまでも自分らしく意見を述べて、

そんな中でも相手に敬意を表することは

とっても大事なことだと思います。

言葉遣いに注意を払い、

身だしなみにこころを配り、

自分の立ち振る舞いが相手にどう写っているのか、

時々意識して考える事って素敵なことだと思います。

今日は「ゼロから教えて 接客・接遇
」を読ませていただきながら、

患者様への対応について考えています。

医師は上から目線になりがちです。

自分でそうは思っていなくても、患者様からみると

普通にしていても威圧癌があります。

だからこそ、

接遇というのはとても大切だと思います。

戸田 久実さまの御本を今日はご紹介いたしますね。

私も購入し、スタッフにプレゼントいたしましたよ。

少しでも雰囲気の良い病院にしていけたらいいな、

って願いをこめて。

医療スタッフの皆様も、是非お読みくださいね。

お客様相手のお仕事をされているかたもお勧めです。

今ならお得なキャンペーン中ですからね。
→→ http://www.110upweb.com/amazon/todakumi/

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ