昨日から少しブログの雰囲気を変更してみました。

いつも前日の記事をNumataさまのサポートのもと英訳し

TOPに持ってきておりましたが、

「日本語と英語を同じ内容で対比させて勉強したい。」

というご希望の皆様がいらっしゃいましたので、

一日遅れでブログの最後に英語を追加するようにいたします。

前日の文章をわざわざ振り返らなければなりませんが、

よろしくお願いいたします。

ところで昨日のブログはこちら

また、お勉強は最後に持っていきました。

お勉強コーナーをさりげなくスルーされる方も

いらっしゃるということで、

スルーなさいませんように最後にしっかり、

という方針にいたしますね。

何か行動を起こせば、

賛否両論が多少巻き起こります。

敢えて変化に挑戦いたします。

何かご指摘いただければ幸せでございます。

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
→→人気ブログランキングへ

I’ve changed the design of my blog since yesterday. Summaries of my messages translated by Mari that I always post on the top of my blog next day have moved to under the same day’s message because some visitors requested that they want to read my message and my translation at the same time. So I decided to add it to my original message next day. And I’ve also moved information regarding breast cancer to the last part of my blog so that you can read it sufficiently hoping it not to be ignored. Although changes usually give rise to a little argument, I dare to try to do so in order to improve my blog. I am happy if I can get your feedback. (Translation supported by Mari Numata)

本日のお勉強です。

乳がんと良性疾患との鑑別 その2
多くの乳がんは無痛性、表面や辺縁は不整、硬く根をはった感じで周囲の乳腺組織とくっついている感触です。進行すると皮膚・大胸筋に浸潤し癒着します。皮膚に癒着するとその皮膚に陥凹(dimpling sign)が観察されます。時にがん病巣が周囲の脂肪を巻き込み、あたかも軟らかい脂肪のかたまりのように(pseudo-lipomatous)に触れますが、中心部には硬い腫瘤を触知します。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ