「私は絶対に乳がんになりません。」

そうおっしゃる女性もいらっしゃいます。

何を根拠にそうおっしゃるのかは分かりませんが、

とてつもない自信をお持ちの方も多いです。

そして先日も・・・。

「やっとの思いで乳がん検診に来ました。

友達が行け行けというもんだから来たんです。

私は絶対に乳がんにならないんですけどね。」

そうおっしゃる30代の彼女は、

静かにベッドに横になりました。

「先生見てください。胸が小さいでしょ?

私、乳腺が全然無いんです。

だから絶対に乳がんにならないでしょ?

でもテレビで男性でも乳がんになるって聞いたので

今日は勇気をだして来ましたよ。

触診だけでいいでしょ?

マンモグラフィーは撮らなくていいでしょ?」

私はお答えしました。

女性であればどなたでも乳がんになる可能性はあります。

乳腺の量はもちろん個人差はありますが、

どなたでもマンモグラフィーは撮影できますし必要です。

勇気を持ってきてくださってありがとうございます。

つらくない検査を心がけますので頑張ってくださいね。」

たくさんの誤解があるようですね。

少しずつ誤解を解くために、

私の活動は続きます。

あなたは誤解していませんか?

乳がんのこと。

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

“I will never have breast cancer.” Some women sometimes say like that. I don’t know the reason why she’s sure so. The other day, one woman came to see me and said, “I think I’ll never have breast cancer so I don’t need to have breast cancer screening but my friend recommended me to do so enthusiastically, so I came here today.” “Look at my breast, doctor. Very small, aren’t they? I have few mammary gland so I won’t have breast cancer, but I knew that even men can have breast cancer when I saw it on TV, so I came here gathering my courage. Can palpation be enough? I don’t need mammogram, do I?” After hearing that, I explained to her that all women have the possibility of getting breast cancer regardless of the breast size and need to get mammogram. And said “Thank you for coming. I try to examine you tenderly so let’s take all examinations you need to have.” There seems to be many misunderstandings so I’ll continue my activities to dispel peoples’ misunderstandings. Don’t you misunderstand breast cancer? (Translation supported by Mari Numata)

昨日のブログで英語の勉強したい方はこちら

本日のお勉強です。

乳がんと良性疾患との鑑別 その4
一方良性腫瘍は一般的に表面平滑、境界明瞭、乳腺内の可動性は良好で比較的柔らかな腫瘤として触知されます。触るとくりっとした感触です。線維腺腫と嚢胞はこの典型例ですが、嚢胞は内容液が充満し周辺に線維性変化が強いと硬く触知します。乳腺症の腫瘤・硬結は両側にできることもあり、境界不明瞭、表面平滑な円盤状で圧痛があることが多く、この痛みは月経の周期にあわせて増減します。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ