今日もお勉強するべし (*^_^*)

乳がんと良性疾患との鑑別 その9
乳頭にびらん、湿疹様変化、痂皮などがあればパジェット病を疑います。この病態は乳管開口部近くの乳管に発生したがんが、乳頭・乳輪部の表皮内へ浸潤進展した乳がんです。初期は乳頭のかゆみや発赤があるため皮膚科を受診する人が多いのですが、進行すると乳頭はくずれて扁平となり、病変は乳輪部を超えて周辺の皮膚にまで及ぶようになります。創面からの浸出液の塗抹標本による細胞診や生検をおこなえば、比較的容易に診断がつきます。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

「治るんだったら胸を取っちゃってください。」

思い切りの良い、元気な40代女性。

たまたま乳がん検診を受けたら、

大きなしこりが見つかりました。

以前、胸を怪我したことがあったので、

その影響かなって思って

異常を見過ごしていたそうです。

何か異常を見つけると、

ひとはそれを正当化しようとしてしまいます。

本当は異常だって分かっていても、

それを認めたくないために

色々な理由をつけて自分を納得させようと

してしまいます。

ところで飛行機のパイロットに求められることは、

異常を正当化しない思考回路だそうです。

たくさんの命をあずかるパイロット。

彼らが異常に気付いているのに、

それを認めないと墜落につながります。

「機械が故障しているんだろう。」

という思い込みが命取りになります。

医療従事者も一緒です。

思い込みで判断能力が狂えば、

人の命を危険にさらしてしまいます。

思い込みや正当化には、

皆様も十分に注意をいたしましょうね。

そして、何か異常が見つかったら、

直ちに解決方法を考え覚悟を決める勇気も必要です。

ちなみに乳がんは、

「胸をとれば治る。」

と誤解を受けることが多いです。

乳がんが見つかったら、

手術だけではなく、

どのような方法で再発を予防していくのかを考えるのが

とっても重要なのですよ。

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

“I choose mastectomy without hesitation if it’s the best way to cure breast cancer.” A woman in her 40s found a big lump in her breast when she happened to get breast cancer screening and said so. She didn’t notice the lump because she injured her breast formerly and believed that something abnormal in her breast was caused by the scar. People tend to justify what they actually realize it is abnormal. By the way, pilots are always required to have train of thought which does not justify something abnormal. If they ignore it, passengers will be exposed to danger. The same can be said for medical scenes, judging something wrongly can also expose patients’ lives to danger. So we should be careful about that. And we need to seek a solution and make a decision when we find something abnormal. In this connection, people often misunderstand that they can cure breast cancer completely by removing their breast but it’s very important for you to know that not only surgery but thinking ways to prevent recurrence is needed. (Translation supported by Mari Numata)

昨日のブログで英語の勉強したい方はこちら

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ