頑張るぞ! (*^_^*)

内分泌療法が必要な場合は その2
内分泌療法は乳癌細胞が女性ホルモンに対して依存性を持っていることを利用し、ホルモンによる細胞の増殖を抑制する治療です。ホルモン受容体(レセプター)(エストロゲン受容体(ER)およびプロゲステロン受容体(PgR))の発現を切除組織標本において評価し、陽性症例のみ内分泌療法が行われます。内分泌療法には、乳癌手術後の再発予防目的で行われる術後補助内分泌療法と、再発乳癌症例に対する内分泌療法があります。再発乳癌症例における内分泌療法の奏効率(50%以上小さくなる確率)は約60%と言われています。


”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

「先生、爪可愛いでしょ?」

30代の彼女は嬉しそうにハートや星が

キラキラとたくさん輝く美しいネイルを私に見せてくれました。

抗がん剤が始まって間もなくの患者様です。

少しずつ髪の毛が抜け始めてきた、そんな元気のなくなりそうな時、

彼女はお気に入りのネイルサロンに向かいました。

彼女は自分の元気の素をご存じだったのですね。

御自分の爪がきれいにゴージャスになっていく様子をみることは

きっと彼女の元気の素なのだと思います。

抗がん剤の副作用が特に強く出るのが、抗がん剤開始後の1-2週間です。

でも、ネイルをしてはいけない、なんてことはありません。

女性はいつも美しく輝いていたいですものね。

どうすれば自分が輝いていられるのか。

いつも意識することは大切なことです。

女性だけでなく男性もいつも輝いていないといけません。

男性はお化粧もネイルもありませんから、

内面から自分を磨くしかありません。

女性も男性も、いつでもどんな時でも、

輝いていましょうね!

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

“Look at my nails, doctor. Beautiful, aren’t they?” One patient who is in her 30s showed her nails decorated with small stars and hearts beautifully to me with her sparkling smile. At the time, she had just started chemotherapy and began to lose her hair little by little. That made her depressed so she went to her favorite nail salon. I think she know what make her cheerful well. Seeing her own nail being decorated must be her bliss. Side effects caused by chemotherapy often occur strongly one or two week after starting it. But it’s no problem for patients to have their nails decorated. Women always want to be beautiful. It’s very important for us to know what make us cheerful consciously. Of course men should be cheerful and beautiful, too. I think that what men should cultivate is their mind. Let’s keep our mind beautiful anytime!(Translation supported by Mari Numata)

昨日のブログで英語の勉強したい方はこちら

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ