頑張りがいつか実を結ぶ (*^_^*)

内分泌療法が必要な場合は その10
閉経後乳がん患者に対する術前内分泌療法の試験としては、アナストロゾールとタモキシフェンの比較試験であるPROACT試験や、IMPACT試験や、レトロゾールとタモキシフェンの比較試験が挙げられますが、術前療法における病理学的完全奏効率(pCR)は高くなく、効果のあった薬剤を用いた術後補助内分泌療法と併せて臨床的腫瘍抑制効果を期待されることが多いようです。


”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

「検査結果を待つ間が地獄でした。」

そんな表現をされる方がいらっしゃいます。

「でも検査結果を聞いて今は天国です。」

おっしゃるとおりですよね。

一分でも一秒でも早く、

検査結果を知りたいですものね。

出来るだけ早く検査結果をお伝えすることも

とても大切なことです。

それと同じぐらい大切なのは、

正確な検査結果をお伝えすることです。

一部の検査、

例えばマンモグラフィーやCT検査、

また組織の検査結果などは、

何人ものドクターあるいは専門医による

診断およびダブルチェックが必要です。

いくら早く結果をお伝えしても、

不正確さや見落としがあってはいけませんからね。

そういった点からも、

患者の皆様には焦らずに慌てずに、

結果を待っていていただけたら嬉しいです。

私たちも出来るだけ早いうちに結果がでるように、

努力は続けますからね。

クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

今、お勧めの本です。

まず特典をご覧になって気になったら

お得なキャンペーン期間中にどうぞ。


子供の力を伸ばす対話術
忙しいパパが知っておきたい楽しく子育てするための心得

“I felt as if I were in hell while waiting the result of the examination.” Some patients expressed their feelings like that. ” I felt as if I were in heaven when I heard the result of the test.” I know how patients feel well. Everyone must be willing to know the result 1 minute, 1 second earlier. So I think it’s important for doctors to let patients know their examination result as soon as possible. On the other hand, it’s also very important to tell them accurate results. Some examinations such as mammography, CT scan, and histological tissue examination are needed to be double checked. No matter how fast doctors tell results to them, it would be meaningless if the results are not accurate including oversight. So please wait for a while. Of course doctors continue to make efforts in order to tell them accurate results.(Translation supported by Mari Numata)

 
昨日のブログで英語の勉強したい方はこちら

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ