頑張ってれば良いことあるね。 (*^_^*)

新しい治療法は その8
化学療法により腸管および脳に存在する神経伝達物質の1つサブスタンスPが中枢神経系のNK-1受容体と結合することで嘔吐をおこすとされますが、アプレピタントはサブスタンスPとNK-1受容体との結合を選択的に遮断することで制吐作用を発揮します。5HT3受容体拮抗薬は消化管より出て嘔吐中枢を刺激するセロトニンを阻害します。


”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

色々な健康法がありますね。

乳がんの治療を頑張っている方が、

こんなことをおっしゃっていました。

「みんなが青汁飲め、酵素飲めって言って、持ってきてくれるんです。

素直に飲んでいますけどね。治療との相性は大丈夫ですか?」

そんな時、私はこんなふうにお伝えいたします。

様々な健康食品がちまたにあふれ、

ネット上もちょっとクリックすると

魔法のような効能をうたったたくさんの商品が並んでいます。

患者様を心配する御家族やご友人のお気持ち。

私にもとっても良く伝わってきます。

愛情や不安がこのような商品購入につながることも

良く分かっています。

でもあくまでも健康食品です。

お薬ではありません。

副作用が十分に検討されているわけではありません。

効果が証明されているわけでもありません。

御家族がせっかく購入されたものを

拒否して捨てる必要はありませんが、

過度な期待は持たないようにしましょうね。

そして今後は、

病院の治療にもお金がかかるのですから

食品に高額をつぎ込まないように

してくださいね。

なによりも、

私は自分の家族に飲ませないものを

患者様に飲ませるわけにいきません。

これで私の気持ちをくみ取ってくださいね。

こんなふうにお伝えいたします。

あなたはどんなふうにお感じになりましたか?

いつも心より応援しています。

 
クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ